ver. 1.6.0
化学のみかみ一桜
化学のみかみ一桜

化学のみかみ一桜

化学のみかみ一桜先生のプロフィール

※映像教材等のリンクは末尾にあります。

■プロフィール
九州大学院卒
34歳の時に化学の研究者をやめて、みかみ塾を開塾。
2年半で口コミを中心に生徒がいきなり600人まで増える。
開塾初年度に塾生のセンター試験化学の最低点が84点だったことから話題になり、その後、塾生の7割が96点を超えるなど、数々のエピソードをもつ。
趣味は海外旅行。毎月海外に行っており、旅人の顔も持つ。
特にジャングルを好んで旅行することが多い。

■リンク集
学びエイド(映像講義)
Youtube「旅人みかみの受験化学の研究」
ブログ「旅人みかみのブログ」

化学のみかみ一桜先生の著書

ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

「化学基礎ゴロゴ」小テスト問題9


小テスト問題9

【問9】次の記述ア~ウで示される物質量a~cの大小関係として、最も適当なものを、下の①~⑥のうちから1つ選べ。

ア 9×1023個の水素原子を含むアンモニアの物質量 a

イ 6×1023個の水分子に含まれる水素原子の物質量 b

ウ 1.2×1024個の塩化物イオンを含む塩化カルシウムの物質量 c

 ① a>b>c  ② a>c>b  ③ b>c>a

 ④ b>a>c  ⑤ c>a>b  ⑥ c>b>a

 













【解答】 ③

【解説】 

アは9×1023個のHを含むアンモニア分子。

NH3(アンモニア分子はHが3つで1つである。

 

 

 

したがって9×1023/3=3×1023

イは6×1023個のH2O分子中の水素原子。

H2O 1つでH原子は2つ。

したがって、6×1023×2=12×1023

ウ CaCl2は1つの化合物の中にClが2つある。

したがって、1.2×1024/2=6×1023


この記事のページへ >>
LINEで送る

『プラスかマイナスしか存在していない。』

先に推薦で合格してしまった人をみるとうらやましくなる。
その人におめでとうって言えても、心の中では「なんでこの人だけ。」とか思ってしまう。
それは仕方がないことだ。
君だってきちんとがんばってるんだから。

周りの人がネガティブなことを言ってくる度に、カチンときてしまう。
それも仕方がない。
君は未来を信じて全力でがんばってるわけなんだから。

受験は過酷だから、周りの人の話はプラスとマイナスしかないように感じる。
マイナスの感情が出てくるのは避けられないから、なるべく聞き流すようにしよう。
聞き流せば、怒りを最小限に抑えることができる。
それが上手くいかなくて、ついついカチンと来てしまったとしても、君の心を赦すようにしてあげよう。
自分を赦そう。

そして、君は君の合格を目指して突き進もう。
それこそが本当は一番大事だ。

受験生に冬のサンタクロースはいない。
受験生のサンタは、春に桜に乗ってやってくるからだ。
世の中が浮かれていても気にするな。
君のサンタを春に呼べ!

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎ゴロゴ小テスト」問題8

小テスト問題8

【問8】次に示す水溶液a~dについてpHの高い順に並べたものとして正しいものを、下の①~⑥のうちから一つ選べ。  

a 0.10mol/LのH2SO4水溶液10mLに、0.10mol/LのNaOH水溶液10mLを加えたもの

b 0.10mol/LのH2SO4水溶液10mLに、0.20mol/LのNaOH水溶液10mLを加えたもの

c 0.10mol/LのH2CO3水溶液10mLに、0.10mol/LのNaOH水溶液10mLを加えたもの

d 0.10mol/LのH2CO3水溶液10mLに、0.20mol/LのNaOH水溶液10mLを加えたもの

 ① d>c>b>a ② c>d>b>a

 ③ c>d>a>b ④ d>c>a>b

 ⑤ a>c>b>d ⑥ a>b>c>d
















【解答】 ①

【解説】 

a 0.05mol/LーNaHSO4  20mLできる… 酸性

b 0.05mol/LーNa2SO4  20mLできる… 中性

c 0.05mol/LーNaHCO3  20mLできる… 塩基性

d 0.05mol/LーNa2CO3  20mLできる… 塩基性(Cより塩基性)


この記事のページへ >>
LINEで送る

『怖いのはみんな同じ。』

本番が怖くない人なんかどこにもいないから。
みんな、全員「落ちたらどうしよう?」っていつも考えてしまう。
試験が早く来て欲しいと思い始める人も増えてくる。
逆に何をやっていいのかもうわからなくなる人も増えてくる。

それ、おかしいよ。
それを追求しても仕方がない。
隙を作ると不安になる。
とにかく試験のギリギリ、当日まで勉強できるチャンスがあるんだから最大限にがんばらないといけない。
毎日毎日を全力でやるのが受験勉強だ。
最後のスパートを侮ってはいけない。
判定がよくても逆転されることはいっぱいある。
落ちたら…って考えそうになったら「合格してやる!」ってすぐに言い直して隙が出来ないようにしよう。あとたったの30日だ。
後悔のないスパートをきちんと送ろうじゃないか。

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

『志望校は変えない』

試験が近づいて来ると志望校を変えたくなる。
少しでも精神的に安心したくなる。

みんな自分の点のことを考えて志望校をあれやこれや考えるのはもうやめよう。
だって、センターの勉強しかしてないんだから、2次のこと考えても仕方ないよね。
センターリサーチで志望校が動くことは普通にあることだから、今、とってもない点のことを考えても仕方がない。
どんな問題が出るかわからないんだから、過去の模試の結果や不安を、楽な気持ちでごまかそうとしてはいけない。

君は今からバトルんだぜ?
バトル前から負けるヤツいるか?
それより1点でも多くとるための勉強をがんばろう。
今日もおつかれさま。

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎ゴロゴ」小テスト問題7


小テスト問題7

【問7】密度1.8g/cm3、80%H2SO4水溶液50mLを希釈して、0.5mol/L(1.0g/cm3)の硫酸を調製したら何Lできるか。下の①~⑤のうちから一つ選べ。

① 0.73   ② 1.2   ③ 1.5   ④ 1.8   ⑤ 2.6


























【解答】 ③

【解説】 

50mLの硫酸水溶液の重さは 50×1.8=90g(mLとcm3は同じ。1cm3あたり1.8gだから、50mLあたりは50×1.8)

90g中のH2SO4は80%なので 90×0.8=72g(他の18gは水)

7298=0.73mol

0.73molのH2SO4を使って0.5mol/Lの硫酸水溶液を作ればよい。

0.5molあれば1Lの液を作ることができるが、今は0.73molあるので、

  1L×0.730.5
=1.46L


この記事のページへ >>
LINEで送る

『ポジティブにいこう』

ロンダーバーンがザ.シークレットの中でこんなことを言っている。
「言葉遣いに気をつけろ。脳は潜在的に動いている。」

「風邪をひいてはいけない。」そう考え続けると意識が風邪の方にいってしまい、風邪をひくことへの感度が高くなる。
だから、「元気に試験を受けよう。」と考えなければいけない。
「ケアレスミスをやめよう。」と意識し続けるとケアレスミスを誘発してしまう。
だから、「完全に解き切ろう。」と考えよう。

ネガティブな言葉の否定形は、かえってネガティブなフレーズを意識してしまいがちだ。
ポジティブな言葉に変えて発するようにしよう。
今日もおつかれさま。
明日もがんばろう。

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

化学基礎小テスト問6

小テスト問題6

【問6】次の記述ア~ウで示される物質量a~cの大小関係として最も適当なものを、下の①~⑥のうちから一つ選べ。ただし、アボガドロ数を6.0×1023とする。

ア 塩化物イオン9.0×1023個を含む塩化鉄(Ⅲ)の物質量a

イ 分子数が4.0×1023個のヘリウムの物質量b

ウ 水素原子7.0×1023個を含む水分子の物質量c

  ① a>b>c    ② a>c>b    ③ b>c>a

  ④ b>a>c    ⑤ c>a>b    ⑥ c>b>a













【解答】 ③

【解説】 

物質量a Cl9×1023)/(6×1023)=1.5mol  FeCl3は0.5mol

112857.png

ClとFeCl3はタイヤと三輪車の関係。

タイヤが3つで、三輪車1台分。

Clが3つで、FeCl3が1つ。

物質量b Heは (4×1023)/(6×1023)=0.67mol

物質量c H原子は (7×1023)/(6×1023)=1.1666mol  H2Oは0.58mol

112865.png

水素原子と水分子は手と人間の関係。

手が2本で、人間が1人。

H原子が2つで、H2O分子が1つ。


この記事のページへ >>
LINEで送る

『自分が苦しいときはかならず他人も苦しい』

俺はいつも自分が苦しいときは他人も苦しいと考えている。
苦しいのはよくわかる。
苦しくなかったらみんないい点を取るだろう。
だから、苦しくなってからが勝負なんだ。
そのときこそがんばらないといけないといつも思っている。

最近はそれプラス、すごく眠いときは我慢せずに寝るようになった。
どれだけの分量をこなせるかを考えたときに、睡魔を我慢し続けながらやるより、すっきりして仕事した方がいいと考えるようになったからだ。

何点取れるか?
重要なのはそこであって、何時間勉強したかでは絶対にない。
合格するためにあと40日。
全力でがんばろう。

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

化学基礎ゴロゴ小テスト問4

【問4】混合物から成分物質を分離する一般的な方法として適当でないものを、それぞれの解答群の①~⑤のうちから一つずつ選べ。
① 抽出  ② 昇華  ③ ろ過  
④ 電気分解  ⑤ 再結晶










【解答】 ④
【解説】 
電気分解は化学変化であるから、混合物の分離ではない。

この記事のページへ >>
LINEで送る
2/4123... »|