ver. 1.6.0
英語の 徳村 ヒデキ
ヒデキ

英語の徳村 ヒデキ

英語の 徳村 ヒデキ先生のプロフィール

講師:徳村ヒデキ

光翔学園副代表。高等部 英語専属講師。
学習塾で英語の教鞭を取って20年以上。 「4つの品詞で識別する英文構造把握の理論」と自ら考案した「英文和訳の14のルール」を用い、センター試験対策、難関大2次試験の筆記対策まで万全の対策授業を行っている。「英語は世界で最もシンプルな言語である」を持論に「難しいことを難しく」説明するのではなく、誰にでも理解できるよう「難しいことを簡単に」説明し英語の面白さを伝えている。

http://koshogakuen.com/

先生へ質問コーナー
ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

「99日間英単語マラソン」4週目まとめ

「頭に「がっつり残る」英単語の覚え方」講座
通称「99日間英単語マラソン」現在5週目です!
1講座5分程度ですので、すきま時間にぴったり!

見やすいように4週目を「再生リスト」にまとめましたのでぜひご視聴ください。

●第4週

第22回 語根「mot,mov,mob」の攻略!
第23回 語根「neg」の攻略!
第24回 語根「nounce」の攻略!
第25回 語根「pass,pati,path」の攻略!
第26回 語根「pel」の攻略!
第27回 語根「pend」の攻略!
第28回 語根「ply,pli」の攻略!

●第1週まとめ

●第2週まとめ

●第3週まとめ

この記事のページへ >>
LINEで送る

「99日間英単語マラソン」1~3週目まとめ

「頭に「がっつり残る」英単語の覚え方」講座
通称「99日間英単語マラソン」がいよいよ4週目に突入しました!
1講座5分程度ですので、すきま時間にぴったり!

見やすいように「再生リスト」にまとめましたのでぜひご視聴ください。

●第1週

第1回 語根「ped」の攻略
第2回 語根「ceed,cede,cess」の攻略
第3回 語根「ceive,cept」の攻略
第4回 語根「cide,cise」の攻略
第5回 語根「claim」の攻略
第6回 語根「cline」の攻略
第7回 語根「clude」の攻略

●第2週

第8回 語根「cred」の攻略
第9回 語根「cure」の攻略
第10回 語根「dict」の攻略
第11回 語根「duce,duc」の攻略
第12回 語根「fect,fact」の攻略
第13回 語根「fer」の攻略
第14回 語根「fin」の攻略

●第3週

第15回 語根「flu」の攻略
第16回 語根「form」の攻略
第17回 語根「grad,gress」の攻略
第18回 語根「graph」の攻略
第19回 語根「ject」の攻略
第20回 語根「lect」の攻略
第21回 語根「mit,miss」の攻略

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト67回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

今月からこの小テストでセンター対策の内容をお届けするようになりましたが、読者の方から、

「第1問・アクセント問題の対策はありませんか?」

というご意見をいただきました。

確かに小テストでは第2問の対策から書いたので、第1問には触れていませんでしたね。

そこで今回は、アクセント対策を解説しましょう。

・・・・・・・・・

英語でアクセントが置かれる場所には、基本的なルールが存在します。

例えば「接頭辞にアクセントを置くパターン」「接尾辞にアクセントを置くパターン」「直前の母音にアクセントを置くパターン」などです。

メルマガの文量ではどうしても全部を解説することが出来ませんので、今回はすぐに覚えられるパターンを1つ紹介します。

それは「2つ前の音節にアクセントを置くパターン」です。

3音節以上の語で、次の綴りで終わる単語は、その綴りの「2つ前の音節」にアクセントが来ます。
(アクセントが置かれる母音を全角文字で示しています)

- ate
 ccurate
 llustrate
 ducate

- ite
 ppetite
 dfinite
 nfinite

- ute
 bsolute
 prachute

- sis
 anlysis
 mphasis

- fy
 stisfy
 ntify
 idntify

この5つは、ゴロで覚えてしまいましょう。

2つ前の音節は、
「会って(ate)射て(ite)、撃って(ute)死す(sis)、ファイ(fy)!」

最後の「ファイ!」には特に意味はありません(笑)

ただし問題で問われるのは、ルールの例外だったりするので注意です。

[例外]contrbute

は、ute の1つ前の音節にアクセントが来る例外単語です。

この他のルールやその例外、アクセント問題の頻出単語などは、またどこかで紹介したいと思います。

—-
ヒデキ先生の「99日間英単語マラソン」継続中!
https://goo.gl/LYMGgn

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト66回

[PR]ヒデキ先生の「99日間英単語マラソン」https://goo.gl/LYMGgn
—-
みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

さて今日は、センター英語・第2問C「語順整序問題」の演習をお届けします。

前回のメルマガの「並べ替えのポイント」を思い出して、次の問題を解いてみましょう!

■問1■
Do you remember where that bicycle shop was?
Something (  )(  )(  )(  )(  ) I bought at the sale.

(1) gone
(2) has
(3) the bicycle
(4) with
(5) wrong

■問2■
You should be careful about what you eat now, because it is often said that you are what you eat, which means:
Everything (  )(  )(  )(  )(  )(  )in the future.

(1) eat
(2) on
(3) some effect
(4) you
(5) your body
(6) will have

→解答・解説はコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=66

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト65回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

今回はセンター英語・第2問C、「語順整序問題」について解説します。

2015年のセンター試験では、第2問Cが新傾向の問題だったので、語順整序問題はBでの出題でした。

配点は2014年と同様、4点×3問=12点。

並べ替える選択肢の数も6つで変動はありませんでした。

この問題を苦手としている人は多いと思います。付け焼刃の知識では、落としてしまいがちだからです。

苦手な人も得意な人もしっかり対策しておきましょう。

この問題の解き方には、「単語から日本語訳を推測する方法」や「イディオムを見つけ出す方法」など、様々なものがありますが、僕はもっと確実な方法を生徒たちに指導しています。

それは、文型や品詞を見抜いて「英文構造のルール」から正解を導き出す方法です。

それでは、「英文構造のルール」から導き出せる「並べ替えのポイント」を一部紹介しましょう。

→続きはコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=65

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト64回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

今日はセンター英語・第2問B「対話文完成問題」の演習をお届けします。

前回のメルマガの「解法のポイント」を思い出して、次の問題を解いてみましょう!

■問1■
A:Would you mind lending me your car tonight?
B:(   )
A:Great! Thank you. I’ll bring it back to you tomorrow morning.

(1) Well, I guess not.
(2) Of course, I would.
(3) Yes, I’d like to.
(4) No, I don’t think I can.

■問2■
A:What’s the matter? Don’t you like the soup?
B:(   )
A:Oh, I’m sorry about that.

(1) Well, not very much, I’m afraid.
(2) Yes, I’m crazy about it.
(3) I see. It’s a little hot.
(4) No. I like it, actually.

→解答・解説はコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=64

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト63回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

今回はセンター英語の第2問B「対話文完成問題」を取り上げます。

2015年のセンター試験では、2014年同様、4点×3問=12点の出題でした。
2013年までは3点×3問だったので、配点が高くなっています。
もちろん1問も落とせない問題です。

すでに過去問を解いたことがあれば分かると思いますが、ここで問われる内容は「日常会話の基礎表現」になります。

解答する時には、これから述べる「4つの解法ポイント」に注意してください。

→続きはコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=63

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト62回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

今回もセンター英語の第2問A「文法・語法問題」の演習をお届けします。

早速次の問題を解いてみましょう!

■問■
A (   ) is someone who has been hurt or killed in an accident or a crime.

(1) patient
(2) rival
(3) surgeon
(4) victim

→解答・解説はコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=62

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト61回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

前回に引き続き、センター英語の第2問A「文法・語法問題」のミニ演習です。

実際のセンターの問題が解けるかどうか、力試しです!

■問■
Where’s Takashi? He said he (   ) here at exactly 6:30 p.m.

(1) is
(2) will be
(3) will have been
(4) would be

→解答・解説はコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=61

この記事のページへ >>
LINEで送る

徳村ヒデキの入試英語小テスト60回

みなさんこんにちは。徳村ヒデキです。

いよいよ11月に突入ですね。

そこで英語メルマガでは今回から、「センター試験対策」の内容をお届けしていきます。

読者のみなさんの中にはセンターを受験する人も多いでしょうから、ぜひ上手に活用してください。

今回のメルマガは、センター英語の第2問A、「文法・語法問題」についてです。

最近の文法・語法問題では、語法の出題の割合が高くなっています。

イディオムや語法、語彙の知識を問われるものが多いので、センター本番までに文法・語法問題集を最低1冊は仕上げておきましょう。

また、文法問題でよく狙われるのが、準動詞・時制・仮定法・助動詞・関係詞です。

このあたりは知識があいまいなままでいる人が多く見受けられます。
しっかり復習しておいてくださいね。

それでは実際の問題にチャレンジしてみましょう。

■問■
You should (   ) to me when I warned you.

(1) be listened
(2) be listening
(3) have listened
(4) listen

→解答・解説はコチラ
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17hd&n=60

この記事のページへ >>
LINEで送る
2/7123... »|