ver. 1.6.0
板野 博行
国語のゴロゴ

板野の受験指南

板野 博行先生のプロフィール

京都大学文学部国文科卒。東進ハイスクール、東進衛星予備校で現代文と古文を担当。受験研究所『アルスファクトリー』代表。『古文単語ゴロ565』(アルス工房)は受験生から圧倒的な支持を受けるベストセラー。入試現代文攻略の解法を教える問題集シリーズ『板野博行のターゲット現代文1~5 改訂版』(旺文社)など著書多数。

板野 博行先生の著書

ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

センター国語小テスト 第98回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢文対策だ!

いよいよセンター試験まで2ヶ月。
『漢文ゴロゴ』をしっかりマスターして、『極める漢文2センター試験編』で演習しておくれよ!

今回もセンター過去問からの出題だ。

【問題】
次の文の読み方として、最も適当なものを選べ。

我当入彼画中治之。

(1) 我、当に彼の画を中に入れて之れを治めん。
(2) 我、当に彼の画中に入りて之れを治むべし。
(3) 我、彼の画を中に入れて之れを治むるに当たるべし。
(4) 我、彼を画中に入れて之れを治むるに当てん。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=98

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第98回

おはよう!
さぁ今日も単語チェックで1日をスタートさせよう!

【223】たばかる
田端を軽ーく[__] [__]

【224】たふ
タフな[__]
タフね、夜の[__]

【225】たぶ
多分[__]

【226】たへたる
タコへたる、[__]や

【227】たまさか(なり)
[__]さかさ

【228】たまのを〔玉の緒〕
玉のお [__]、[__]ちょうだい

「たぶ」はくだけた感じで会話に用いられることが多い語。

「たまのを」というと百人一首にも入っている、
「玉の緒よ絶えなば絶えね 長らへば忍ぶることの弱りもぞする(式子内親王)」
という和歌が有名だ。
意味は、
「私の命よ、絶えてしまうものなら絶えてしまえ。生き長らえていると、恋をたえしのぶ心が弱まり、人目につくと困るから」。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=98

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第97回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター古文対策だ!

もう1度『紫式部日記』からの出題。
紫式部の内面を告白した部分で、彼女の精神的屈折を描いているんだ。深い!

【問題】
括弧の語句の口語訳として、最も適当なものを選べ。

なぞや、まして思ふことの少しもなのめなる身ならましかば、(すきずきしく)ももてなしわかやぎて、常なき世をもすぐしてまし。

(1) 人に好かれるように
(2) 風流であるように
(3) 好き嫌いがあるように
(4) 気まぐれであるように

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=97

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第97回

おはよう!
今日もがんばろう!

【217】そらごと〔空言・虚言〕
空に後藤家なんて[__]だ

【218】たいだいし
怠惰な意志[__]!

【219】たけし
たけしは[__]、[__]

【220】ただ
ただ [__] [__]に立った

【221】ただならず
ただの奈良漬けで[__]

【222】たづき〔方便〕
ター! 頭つきの[__]

「ただならず」はセンターにも出たBランクの単語。
センター受験者はAランク168語だけではなく、B・Cランク397語まで覚えてこそ準備万端だ!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=97

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第96回

おはよう!
今回は問題をお休みして、近づいてきたセンター試験の古典分野(古文・漢文)についてお話します。

ところで、センター国語で高得点を取るための「最大のポイント」といったら何なのか、君はわかるかな?

続きはこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=96

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第95回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢字対策だ!

漢字を解く際にはスピードも重要!
このレベルは秒殺だ!!

【問題】
いかにシナンか明白である

(1) シセイ天に通ず
(2) 新政府のシキンセキとなる政策
(3) シボの情
(4) 家のナンド
(5) ジュウナンな体

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=95

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第95回

おはよう!
さあ今日もしっかりゴロチェック!

【211】せち(なり)
せっちん[__] [__]

【212】せむかたなし
専務かたなし[__]

【213】せめて
責めて [__]、でも布団は[__]ね

【214】そこはかとなし
そこは柿と梨、[__]けどね

【215】そしる
ソーシャルダンスを[__]

【216】そのかみ〔其の上〕
その髪形、[__]はやったなぁ

「せめて」の類義語には、「しひて」「あながちなり」があるぞ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=95

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第94回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢文対策だ!

今回の問題は、正確には「指示語」の指す内容を文脈でつかんで正解するのが一番確実なのだが、それ以外の着目点でももちろん解ける。
チャレンジしてみよう。

【問題】
「取其向背性」=「其の向背の性を取り」の意味として、最も適当なものを選べ。

(1) 獲物が鷹を恐れて背を向ける習性を利用する
(2) 鷹が獲物の背後に向かう性質をよく読み取る
(3) 鷹が従順であったり反抗したりする性質を利用する

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=94

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第94回

おはよう!
さあ今日もがんばってゴロの暗記チェックだ!

【205】ずは
ズバッと言わないで、[__]言いたく[__]

【206】すべなし
すけべな梨、[__]

【207】すまふ
すもう取り、[__]

【208】すゑ〔末〕
吸えー、[__]

【209】ずんず〔誦ず〕
ずんずん[__]

【210】せきあふ
席に溢れる涙を[__]

「ずは」は打消「ず」に係助詞の「は」が付いたもの。
中世では「ずんば」、近世では「ずば」と変化していったのだ。
覚えておこう。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=94

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第93回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター古文対策だ!

今回は『紫式部日記』からの出題。
紫式部といえば2014年に出題された『源氏物語』が超有名だが、この『紫式部日記』もなかなか興味深い内容だ。

【問題】
括弧の語句の口語訳として、最も適当なものを選べ。

行幸近くなりぬとて、殿のうちを、いよいよつくりみがかせたまふ。(よにおもしろき)菊の根を、たづねつつ掘りてまゐる。

(1) 世の中にまたとない
(2) 世間で評判の
(3) 実にすばらしい
(4) とてもかわいらしい

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=93

この記事のページへ >>
LINEで送る
1/77123... »|