ver. 1.6.0
板野 博行
国語のゴロゴ

板野の受験指南

板野 博行先生のプロフィール

京都大学文学部国文科卒。東進ハイスクール、東進衛星予備校で現代文と古文を担当。受験研究所『アルスファクトリー』代表。『古文単語ゴロ565』(アルス工房)は受験生から圧倒的な支持を受けるベストセラー。入試現代文攻略の解法を教える問題集シリーズ『板野博行のターゲット現代文1~5 改訂版』(旺文社)など著書多数。

板野 博行先生の著書

ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

センター国語小テスト 第117回

高校生・受験生のみんな、あけましておめでとう!

新年最初のセンター国語小テストはセンター語句対策だ!

何度も言うけど、センター小説の語句問題は「辞書の意味」を優先して解答すること!

【問題】
次の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

1.「何の変哲もない」

(1) まったく見覚えがない
(2) まったく楽しみがない
(3) まったく常識がない
(4) まったく面白みがない

2.「音をあげる」

(1) 反抗する
(2) 弱音を吐く
(3) はっきりと声に出す
(4) 合図をする

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=117

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第117回

おはよう!
2018年、初小テストを飾るは早稲田大学の問題!
早稲田と言っても恐れるに足らず! 軽く解いて2018年に勢いをつけよう!

【問題】
括弧の中の語の現代語訳として正しいものを選べ。
(早稲田大学・改)

わが身一つの亡くなりなんのみこそ(めやすからめ)。

(1) 無難だろう
(2) 良くないだろう
(3) 人目を引くだろう
(4) 目的となるだろう
(5) 見苦しいだろう

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=117

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第116回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

2018年最後の小テストはセンター漢字対策だ!

しっかり正解して、明るい新年を迎えよう!

【問題】
ソウチが組みこまれている

(1) 傷のオウキュウショチ
(2) 希少カチ
(3) 事情をジュクチしている
(4) 雑誌のソウカンゴウ
(5) ソウゴフジョの精神

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=116

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第116回

おはよう!
さあ今年最後の配信です!
今回でB・Cランク単語もいよいよ300語突破!
残りは97語。
565語総チェックもあと少しで完了だ!!

【295】ひなぶ
雛ブリブリ[__]

【296】ひねもす〔終日〕
昼寝モスバーガーで[__]

【297】ひる
昼までに[__]

【298】ふうが〔風雅〕
フゥガーフゥガー、[__]の道

【299】ふすま〔衾〕
ふすま[__]っ[__]だ

【300】ふりはへ
不倫はえー、[__]しちゃう

「ふうが」といえば松尾芭蕉。
江戸時代前期の元禄期の人物だ。
芭蕉がらみの文学史は入試でもよく出るので、『ゴロ文学シェーッ!』で確認してね。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=116

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第115回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢文対策だ!

今回は少しマイナーな句法だが、センターでは意外に出題率が高いぞ!

【問題】
「独此騾不忍棄」の書き下し文として、最も適当なものを選べ。

(1) 独り此の騾は忍びて棄てず
(2) 此の騾を独りにして忍びて棄てず
(3) 此の騾を独りにして忍ばずして棄つ
(4) 独り此の騾のみ棄つるに忍びず

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=115

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第114回

おはよう!
年の瀬も押し迫ってきたが、風邪など引いていないかな?
ここから試験の日までは体調管理も受験対策の1つになるので、うがい・手洗いは必ず励行するようにしよう。

【問題】
「恋しくはとぶらひ来ませ」を口語訳せよ。
(奈良女子大学)

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=114

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第113回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今回は「センター国語対策 ~時間配分編~」と題して、本番での「解く順番と時間配分」を伝授しよう。

センター試験国語の試験時間は80分。
この80分で評論・小説・古文・漢文の4題を解くのは、かなり至難の業だ。

そこで大切になってくるのは「問題を解く順番」だ。

さて、どう解くのが最も高得点に結びつくのだろうか!?

続きはこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=113

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第113回

おはよう!
今日も古文単語ゴロのチェックからスタートだ!

【283】はた
はた[__]

【284】はつ
初Hで[__]

【285】はな〔花〕
花と言えば[__]、奈良漬け[__]ー

【286】はばかる
派閥軽~く[__]

【287】はやく(う)~けり
はやう 蹴りーな、[__]

【288】はらから〔同胞〕
腹から[__]飛び出す

「はな」は古典常識。
平安時代(中古)と奈良時代(上代)では違う花を指したのだ。
ちなみに「山」と言えば「比叡山」、「祭り」といえば「賀茂の祭り(葵祭り)」だぞ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=113

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第112回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター語句対策だ!

センター小説の語句問題は、「辞書的な意味」を優先して解くこと!
本番直前まで地道に語彙力を増やしていこう!

【問題】
次の語句の意味として正しいものを選べ。

1.「匹敵する」

(1) 相手と比べて同じぐらいだ
(2) 比較のしようがない
(3) 簡単に敵に勝ってしまう
(4) 敵に比べると負ける

2.「首尾よく」

(1) 偶然
(2) 巧みに
(3) 終始一貫
(4) 結果として
(5) うまい具合に

3.「これ見よがしに」

(1) 見られていることを意識して
(2) 見て見ぬふりをして
(3) 見ることを強制して
(4) 得意になって見せつけて

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=112

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第112回

おはよう!
さあ今日も元気にゴロチェックだ。

【277】ねぶ
ねー、ぶってぶってと[__]
ねぶるとは[__]

【278】ねをなく
ネヲン泣く[__]

【279】のたまはす
のりたまはすごいと[__]

【280】のたまふ
のりたまフリフリ[__]

【281】のぼる
のぼるに会いに[__]

【282】はかなくなる
墓なくなると[__]

「のたまはす」は「のたまふ」よりも敬意が高い。
特に天皇・皇后などの動作に用いるのだ。
敬語は主語判定の材料になるので、敬語が苦手な人は『古文文法ゴロゴ』P106~でしっかり勉強しよう!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=112

この記事のページへ >>
LINEで送る
2/81123... »|