ver. 1.6.0
板野 博行
国語のゴロゴ

板野の受験指南

板野 博行先生のプロフィール

京都大学文学部国文科卒。東進ハイスクール、東進衛星予備校で現代文と古文を担当。受験研究所『アルスファクトリー』代表。『古文単語ゴロ565』(アルス工房)は受験生から圧倒的な支持を受けるベストセラー。入試現代文攻略の解法を教える問題集シリーズ『板野博行のターゲット現代文1~5 改訂版』(旺文社)など著書多数。

板野 博行先生の著書

先生へ質問コーナー
ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

古文単語小テスト 第134回

おはよう!
さあ初心を忘れず今日もがんばろう!

【367】ゆる
ゆるゆると[__]

【368】ゆゑ〔故〕
「言え(ゆゑ)、[__]を!」「言っちゃあ[__]も[__]もないぞ」

【369】ようせずは
妖精ずっと歯を[__]

【370】よし ~ とも
「よし子やともに死のう」「ええ、[__]どうなろう[__]」

【371】よしあり
よーしアリんこ[__]

【372】よしなしごと〔由無し事〕
よしな仕事は[__]

「よし~とも」の「とも」は接続助詞で、逆接仮定条件を表す。
このあたりで一度「接続助詞」を全部復習しておこう!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=134

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第133回

おはよう!
さあ気合を入れて入試突破だ!

【361】やらむ・やらん
やらん[__]

【362】やる
やると[__]

【363】やるかたなし
やる相方なし、[__]

【364】ゆくりなし
ゆっくりな死、[__]死

【365】ゆふされば・ゆふさる
UFO去れば[__]、UFO去ると[__]

【366】ゆめ ~ 禁止
夢を[__]見る[__]

「やらむ・やらん」は「にやあらむ(ん)」の省略だ。
この場合の「に」は、断定の助動詞「なり」の連用形なのだ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=133

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第99回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢字対策だ!

この時期に漢字の心配はいらないだろうが(だよね?)、もしもまだ不安な人は、今すぐ『漢字ゴロゴ』を完璧に仕上げること!

【問題】
ことばが文学の存在をキテイする。

(1) キセイの事実を積み上げる
(2) 工業製品のキカクに合わない
(3) 放射線量が安全キジュンを越えた
(4) 親のキタイを裏切る
(5) キハツ性の液体

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=99

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第132回

おはよう!

【問題】
括弧の中の語の現代語訳として正しいものを選べ。
(日本大学・改)

(をこに思ひて)笑ひけるを、

(1) みえすいたことだと思って
(2) みっともないことに思って
(3) ばかばかしいことに思って
(4) あさましいことだと思って

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=132

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第98回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢文対策だ!

いよいよセンター試験まで2ヶ月。
『漢文ゴロゴ』をしっかりマスターして、『極める漢文2センター試験編』で演習しておくれよ!

今回もセンター過去問からの出題だ。

【問題】
次の文の読み方として、最も適当なものを選べ。

我当入彼画中治之。

(1) 我、当に彼の画を中に入れて之れを治めん。
(2) 我、当に彼の画中に入りて之れを治むべし。
(3) 我、彼の画を中に入れて之れを治むるに当たるべし。
(4) 我、彼を画中に入れて之れを治むるに当てん。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=98

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第131回

おはよう!
さあ今日も頑張るぞ!

【355】やうやう
ヨーヨー[__]上手になる

【356】やくと
焼くと [__] [__]ぱら

【357】やさし
やさしい[__]ちゃん[__]

【358】やつす
やつすっかり[__]て[__]

【359】やつる
やつルックスが[__]

【360】やまだち〔山立ち〕
山田ちゃんは[__]だった

「やつる」はわざと目立たない姿になることだ。
高貴な人が自分の身分を隠す場合などに用いる。
『源氏物語』の中で、光源氏は恋人の夕顔に会いに行く時に、身分を隠して通っていた。
『源氏物語』は入試出典不動の1位の作品なので人物・物語の把握は必須だ!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=131

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第130回

おはよう!
今日もがんばろう!

【349】もどく
猛毒 [__]、[__]

【350】ものがたりす
物語すっかり[__]

【351】ものかは
ものかはん奴は[__]

【352】ものから
もう乗っからない[__]

【353】ものし
物知り野郎は[__]

【354】ものす
「ものすごい[__]カが[__]ので[__]てから[__]」と[__]

「ものから」は接続助詞。
中世以降は順接「~ので」の用法もあるが、入試では逆接が圧倒的に重要なので覚えておこう。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=130

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第97回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター古文対策だ!

もう1度『紫式部日記』からの出題。
紫式部の内面を告白した部分で、彼女の精神的屈折を描いているんだ。深い!

【問題】
括弧の語句の口語訳として、最も適当なものを選べ。

なぞや、まして思ふことの少しもなのめなる身ならましかば、(すきずきしく)ももてなしわかやぎて、常なき世をもすぐしてまし。

(1) 人に好かれるように
(2) 風流であるように
(3) 好き嫌いがあるように
(4) 気まぐれであるように

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=97

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第129回

おはよう!
1日1日を大切に。今日もがんばろう!

【問題】
括弧の中の語の現代語訳として正しいものを選べ。
(駒澤大学・改)

中納言(わざと)御迎ひをのぼしたまふ事なれば、

(1) ぜいたくに
(2) 大げさに
(3) 形式的に
(4) 控えめに
(5) 本格的に

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=129

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第96回

大好評!【生物基礎ゴロゴ】レビュー
https://goo.gl/L5FL77
——-

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター語句対策だ!

受験は人生、最後まで諦めないこと!

【問題】
次の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

1.「考えあぐねる」

(1) 考え付かなくて困り抜く
(2) 熱心に考える
(3) 考えるのをやめる
(4) 考えて決める

2.「ひたむきな」

(1) 一徹な
(2) 一気な
(3) 一義な
(4) 一途な

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=96

この記事のページへ >>
LINEで送る
2/59123... »|