ver. 1.6.0
板野 博行
国語のゴロゴ

板野の受験指南

板野 博行先生のプロフィール

京都大学文学部国文科卒。東進ハイスクール、東進衛星予備校で現代文と古文を担当。受験研究所『アルスファクトリー』代表。『古文単語ゴロ565』(アルス工房)は受験生から圧倒的な支持を受けるベストセラー。入試現代文攻略の解法を教える問題集シリーズ『板野博行のターゲット現代文1~5 改訂版』(旺文社)など著書多数。

板野 博行先生の著書

先生へ質問コーナー
ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

古文単語小テスト 第92回

おはよう!
今日でB・Cランク単語200語突破だ!
この調子で引き続きがんばろう!

【199】すきずきし
好き好きしんちゃん[__]ね

【200】すくせ〔宿世〕
スクイズ成功、[__]

【201】すくよか(なり)
すごくよか奴、[__]て[__]

【202】すごし
過ごしやすい夏なんて[__]

【203】すさぶ
好きよサブちゃん、[__]て[__]

【204】すだく
須田君[__]

「すだく」は漢字「集く」を当てると覚えやすいのだ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=92

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第68回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター語句対策だ!

センター試験をなめるべからず。
しっかり対策を立てるように!

【問題】
次の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

1.「枚挙に暇がない」

(1) 数えあげたらきりがない
(2) いくら褒めても褒めすぎでない
(3) その価値が正しく評価されない
(4) 過去に例がない

2.「住めば都」

(1) 人がたくさん住めば田舎も栄える
(2) 住む場所については慎重に選ばなければならない
(3) 自分の住むところが一番よい
(4) 一生に一度は中心部に身を置きたい

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=68

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第91回

おはよう!
さあ今日もゴロゴで1日がスタート!

【193】しな〔品・級・科〕
しなびた[__]

【194】しのぶ
しのぶちゃん[__]て[__]

【195】しふ
しゅふ、[__] [__]貼り

【196】しほたる
志穂、たるんでるぞ、[__]な

【197】しらなみ〔白波・白浪〕
白波五人男は[__]です

【198】しろしめす
城示す、王[__]の地を[___]

「しのぶ」は「忍ぶ」と「偲ぶ」の2つの単語を1つにまとめたゴロだ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=91

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第90回

おはよう!
今回は受験生の苦手とする和歌の問題に挑戦だ。
和歌はセンターでも頻出するので、日ごろから意識して慣れておこう。
ちなみにまとめて勉強するなら、なんと言っても『百人一首』がオススメだ。

【問題】
「長き夜をあかしの浦に焼く塩のけぶりは空に立ちやのぼらぬ」
に使われている掛詞を抜き出し、何と何が掛けられているか答えよ。
(筑波大学・改)

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=90

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第67回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢字対策だ!

いよいよ2学期だね!
通学時間を使って『漢字ゴロゴ』の「第7章・四字熟語」を覚えよう!

それでは今日の問題。正答率は55%だ!

【問題】
時間は、さまざまな事物の運動やセイセイ・消滅など、一般に変化とよばれるものの原理でなければならない。

(1) 勢
(2) 精
(3) 成
(4) 製
(5) 盛

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=67

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第89回

おはよう!
さあ今日もゴロチェックからスタートだ!

【187】さわがし
騒がしくて[__]

【188】しか
鹿? あっ[__]

【189】しかじ
鹿十匹[__]

【190】しかり
しっかり者だ[__]

【191】したりがほ
してやったりの[__]

【192】しづ〔賤〕
しづかは[__]

「しかじ」は、「しかじ、~には」のように倒置した形で用いられるぞ。
「しかり」はラ変であることもチェックしておこう!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=89

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第66回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢文対策だ!

『漢文ゴロゴ』は夏休みの間に制覇できたか!?

今回はセンターで漢詩が出題された時に、必ず問われる押韻の問題をやるぞ!

前回をちゃんと復習している人ならば楽勝のはずだ。

【問題】
次の漢詩の韻を踏んでいる漢字を抜き出して答えよ。

 朝辞白帝彩雲間

 千里江陵一日還

 両岸猿声啼不住

 軽舟已過万重山

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=66

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第88回

おはよう!
さあ今日も1日がんばろう!

【181】さらぬわかれ
沙羅とヌーの別れは[__]

【182】さらば
さらば地球よ、[__]

【183】さりがたし
サリーが足し算してる、[__]

【184】さる
猿のは[__] [__]

【185】さるは
猿は[__]
猿はバックでする[__]

【186】さるべき
猿ベキッ、[__]ッ、[__] [__]

「さるは」は「然あるは」の変化した形。
順接の意味もあるが、逆接のほうが入試では頻出だ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=88

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第65回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター古文対策だ!

古文は引き続き前回の『東関紀行』からの出題。

鎌倉時代の紀行文では、阿仏尼(あぶつに)の『十六夜日記(いざよいにっき)』が有名。

では、がんばっていこう。

【問題】
(  )の語句の解釈として、最も適当なものを選べ。

ほすまもなき袖のしづくまでは、(かけても)思はざりし旅の空ぞかしなど、うちながめられつつ、いと心ぼそし。

(1) ほんの少しでも。
(2) 波がかかっても。
(3) 神に誓っても。
(4) ずっとこれからも。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17ce&n=65

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト 第87回

おはよう!
今日は敬語問題No.1の「たまへ」の問題にチャレンジだ。
「たまへ」の識別は基本中の基本。
センターにも何度も出ているので絶対正解してほしい!

【問題】
次の各「たまへ」の中に、1つだけ異質な敬語が混じっている。それを選べ。
(関西大学)

(1) しばしまちたまへ。
(2) かかりたまへる母を
(3) 思ひたまへて見侍りつるなり。
(4) いざたまへ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=17go&n=87

この記事のページへ >>
LINEで送る
2/53123... »|