ver. 1.6.0
板野 博行
国語のゴロゴ

板野の受験指南

板野 博行先生のプロフィール

京都大学文学部国文科卒。東進ハイスクール、東進衛星予備校で現代文と古文を担当。受験研究所『アルスファクトリー』代表。『古文単語ゴロ565』(アルス工房)は受験生から圧倒的な支持を受けるベストセラー。入試現代文攻略の解法を教える問題集シリーズ『板野博行のターゲット現代文1~5 改訂版』(旺文社)など著書多数。

板野 博行先生の著書

先生へ質問コーナー
ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

古文単語小テスト第28回

おはよう!
さあ今日も気合いでゴロチェックだ!

【109】つきづきし
月々死ぬ目[__]

【110】つとめて
勤めてーへん[__]から[__]やめちゃった

【111】つゆ~打消
つやつやの皿に すべって つゆをおほかたこぼしちまった、[__]ついて[__]や、それでもあへて たえてる私

【112】つれなし
連れなしに[__]

【113】てしがな・にしがな
てしか に鹿食い[__]

【114】ときめく
ときめく心、[__]ー[__]

「つきづきし」は漢字で書くと「付き付きし」。
ぴったりと合う意味の動詞「付く」を重ねて形容詞化したものだ。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16go&n=28

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第27回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢字対策だ!

『漢字ゴロゴ』は順調にやってるかな?

「書き」漢字は、「第一章」→「第二章」→「第三章」とだんだん難しくなるが、気合で乗り切れ!

それでは今日の問題! 正答率は59%だぞ!

【問題】
考えるという働きのショサン。

(1) 長い手紙をカく
(2) 今年の夏はアツい
(3) 明るいトコロに出る
(4) 堪忍袋のオが切れる
(5) その話はハツ耳だ

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16ce&n=27

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト第27回

おはよう!
今回は広島大学の入試問題からの出題だ。

品詞分解の問題。できるかな?

【問題】
「あからさまにゐたる人」を品詞分解して文法的に説明せよ。
(広島大学)

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16go&n=27

この記事のページへ >>
LINEで送る

来年のセンター古文は難化するぞ!!

年度 評論 小説 古文 漢文 合計点
2014 26.1 35.1 17.1 20.4 98.7
2015 34.6 35.7 23.8 25.1 119.2
2016 33.6 33.1 34.2 28.5 129.4

この三年間のセンター国語の平均点です。
2015年で一気に上昇した得点が、2016年はさらに上昇するという結果でしたが、その原因は古文の易化でした。

新課程ということもあって古文が易しくなったと思われますが、来年はその反動で難化が予想されます。
そもそもセンター古文のこの10年間の平均点は23.9点にすぎません。
半分も取れないのが普通なのです。

国語の中で最も難易度の高いのが古文です。
来年に向けて、古文対策をしっかりやって下さい。

先日も「ゆうき」君など多くの人からの質問で、文法も単語も覚えたのに古文読解が出来ません、というものがきます。

解決策としては、

「復習時に何度も音読すること」

です。

『極める古文2 センター試験編』には、板野の音声解説が無料で付いています(タダですよ、有効に使ってね!!)。
それを聴いて、何度も音読してみてください。

さらに、この問題集は主語の省略がどこで行われているかが分かるように工夫された口語訳も付いています。

単語・文法の次には、夏までにこの一冊を仕上げてください。

古文の成績が一気に上昇しますよ!!

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第26回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター漢文対策だ!

前回に引き続き、超基本の「再読文字」の問題だ。できなきゃヤバイぞ!

センター過去問からの出題だ。

【問題】
「士窮達当有時命」の読み方として、最も適当なものを選べ。

(1) 士の窮達は当に時命有らんや
(2) 士の窮達には当に時命有るべし
(3) 士は窮するや達して当に時命有らんとす
(4) 士は窮するや達して当に時命有るがごとし

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16ce&n=26

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト第26回

おはよう!
さあ今日もゴロチェックで1日がスタートだ!

【103】そぞろ(なり)
そーゾロ目が[__]出ても[__][__]な

【104】だに
ダニに[__]もらう[__]、[__]は幸せ

【105】たのむ
タコ飲む男[__]

【106】たまふ
「は・ひ・ふ」は[__]、「ふる・ふれ」[__]、「給へ」で悩め!会話での「知り思ひ、見ー聞き給へ」は[__]でお[__]

【107】たより(便り・頼り)
たよりの[__]に[__]な[__]んちに[__]

【108】ついで(序)
ついでの[__]に[__]待ち

「たまふ」は敬語の中でも超重要語。
四段活用か下二段活用かをきちんと見分けられるかが勝負になるぞ!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16go&n=26

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第25回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター古文対策だ!

今回は基本的な単語の確認問題。

出典は前回に引き続き鎌倉時代の説話『宇治拾遺物語』からだ。

【問題】
括弧の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

雪の高く降りたりける日、(ありきもせでゐたり)けるに、この児の遊びに出でていぬるが、帰り遅ければ、

(1) 立つことが困難で座っていた
(2) 外出することもせずに家にいた
(3) 歩き回らないで茫然としていた
(4) 歩き続けることを断念していた

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16ce&n=25

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター試験を誤解していないか!?

今回は、センター試験というものへの誤解を解くことからはじめましょう。

1.センター試験と二次試験は別物である!
よく、二次対策をしていればセンター試験は秋ぐらいから勉強しても間に合うだろう、と考えている人がいますが、これは間違いです。二次試験とセンター試験とは問題の質がかなり異なります。
そして、科目数が多いセンター試験の対策を秋からやることは、現実的にかなり無理があります。
未習部分は仕方がないとしても、国語や英語などの対策は早め早めにやっておくことです。また、既習部分についても、やった範囲はそのつどきちんとマスターしておくことです。
ちなみに、「センター対策を早く始めた人ほど本番で高得点が取れている」という当たり前の事実を付け加えておきます。

2. センター試験と二次試験の勉強バランスを間違えるな!
センター試験と二次試験の勉強の比率は、次のように考えてください。
センター対二次が、2対1であれば、勉強するウエイトはセンター3に対して二次は1。
センター対二次が、1対1であれば、勉強するウエイトは1.5対1。
つまり、センターの得点を二次の1.5倍のウエイトで考えて欲しいのです。

その理由としては、センター試験はちゃんと勉強すれば80%の得点が取れるのに対して、二次試験の合格点は60%程度に過ぎない、ということがあげられます。つまり、取れる得点に大きな違いがあるということです。
さらにいえば、センターの得点が合格点を超えていれば、二次試験が有利になる(半分でも合格できる大学も多い)うえに、出願時に圧倒的な精神的アドバンテージがある、ということがあげられます。
ちなみに、東大や京大などの超-難関大学においてのみ、この限りではありませんが、それにしてもセンターでの得点と合格率とは見事に正比例している、という事実を記しておきます。

3.80%以上の得点が取れる受験生は、全体の5%しかいない。
センター試験の平均点は約50~60%に設定してあります。その意味では、それほど難しい試験のように思わないかもしれませんが、実は80%以上の得点を取ろうとすると、とんでもなく難しい試験なのです。2の項目でも書きましたが、センター試験はちゃんと勉強すれば、80%までは勉強時間に比例して得点できる問題で構成されています。
しかし、80%を超えようとすると、そこからの5%刻みがとんでもなく難しい試験になっているのです。80%以上の得点が取れるのは、受験生全体の5%しかいないのです。
そこで、まずは苦手科目を早めに対策し、最低でも平均点まで持っていくことが大切になってきます。春から夏にかけては、特に「苦手科目を克服する」ということに力を注いでください。

○今回の宿題
志望大学学部(第三志望くらいまで)の、センター試験と二次試験の配点比率を調べること。
そして、センター試験に対する意識を、二次試験の1.5倍にするつもりで早めにセンター試験対策に取り組むべし。

この記事のページへ >>
LINEで送る

古文単語小テスト第25回

おはよう!
今日でAランク単語100語突破!
168語マスターも目前だ!!

【97】すさまじ
スー様!じーは[__]ですぞ。すさまじい声、[__]だ

【98】すずろ(なり)
鈴六個[__]っ[__]、[__] [__]

【99】ずちなし
ずーっとチューなしでは[__]

【100】すなはち
砂は血だらけ、[__]110番

【101】せうそこ・せうそく(消息)
セイウチそこそこ[__]を書いて[__]

【102】そこばく(許多)
そこにバク[__]

「すさまじ」は以前読者のみんなから募集した新ゴロで、見事に大賞に選ばれた最強のゴロ。
板野はこのゴロに猛烈に感動したのだ。

「ずちなし」は漢字で書くと「術なし」。
「術」は「すべ」とも読むので、「すべなし」も覚えておこう。

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16go&n=25

この記事のページへ >>
LINEで送る

センター国語小テスト 第24回

高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター語句対策だ!

語彙力は受験を超えて必要となる知識。ポジティブに勉強していこう!

【問題】
次の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

1.「矢も楯もたまらず」

(1) 断然
(2) 当然
(3) 無性に
(4) 無理に

2.「矛盾」

(1) 守りが堅い
(2) 意見が合わない
(3) 攻略する
(4) 辻褄が合わない

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16ce&n=24

この記事のページへ >>
LINEで送る
59/72...585960... »|