ver. 1.6.0
柳田 成徳
小論文の超人N 柳田成徳

小論文の柳田 成徳

柳田 成徳先生のプロフィール

大学受験英語・小論文の指導歴は20年以上。

20年連続で教え子が慶應義塾大学に合格。

2016年は慶應義塾大学を受験した教え子全員100%合格。

東大をはじめ、多くの難関大学合格者を輩出している。

お問い合わせお待ちしています。
super-n@gorogo.net

先生へ質問コーナー
ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

実践「ニュース小論文」第23回課題

[PR]10日間無料体験添削授業を実施しています。詳しくは
http://juken.style/contact/2017050309-2/

今回の問題です。

~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。なお解答に際しては、以下の点に注意せよ。

※ 190字以上200字以内の字数制限厳守。
※ 段落分けはしない。「最初に1マス空ける」もしない。

どうやって生命を維持しているのか分からない「常識外れ」の細菌を、海洋研究開発機構などのチームが発見した。細菌は、太古の地球に似た環境で生息しており、生命の起源解明につながる可能性があるという。
同機構の鈴木志野・特任主任研究員らは、米カリフォルニア州で、地表に現れたマントル由来の岩石に湧く泉で、どのような生物がいるか調べたところ、27種の微生物の遺伝子が見つかった。周辺は強アルカリ性で、約40億年前の地球に似た過酷な環境という。
そのうち、岩石に付着した細菌では、酸素を使った呼吸など生命維持に必要とされるエネルギーを得るための遺伝子を一つも持っていなかった。
この細菌が生きる仕組みは不明だが、岩石から電子を直接得たり、未知の遺伝子が働いたりするなどが考えられるという。細菌の全遺伝子数は約400で、ほかの生物の細胞に依存するものを除き、全生物で最も少なく、研究チームは「常識外れの細菌」としている。鈴木さんは「想像もしない仕組みの生物の存在に驚いた。未知のエネルギー源の解明につなげたい」と話した。

《 朝日新聞 2017年7月21日(金) 23時27分 配信 》
 
=========

答案はこちらへ>>
https://docs.google.com/forms/d/1KAFqFdXGCllq8oqruziCOB6ZuU77rfd1LHNvpqhzVp8/

皆様、奮って御参加ください。
次々回、送って頂いた答案から御紹介させていただき、講評させていただきます。

よろしくお願いいたします。

この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第21回答案紹介・講評

皆様、こんにちは。

「これは大事だから、おぼえなさい」と生徒に話すと、ほとんどの生徒は「はい」と返事をします。
そして数日後。
「先日の件、おぼえましたか?」と尋ねると、バツが悪そうな顔をして「あ、いや、まだです」。
 
まず「はい」と返事した以上、おぼえることは私との「約束」であることを自覚してほしいですね。
生徒さんの「はい」は、あまりにも軽いんです。
少なくとも、おぼえるための努力と工夫は絶対にしないといけません。
だって「はい」って返事をしたじゃないですか。
 
さてそこで「おぼえるための工夫」です。
どうすれば、ものごとをおぼえられると思いますか?

今現在、自分自身が完全におぼえていて、絶対に忘れないものって、なんですか?

名前、住所、「あいうえお」「かきくけこ」ですよね。
また、好きな歌手が歌う歌の歌詞、校歌、九九等々も、きっとそれに該当するでしょう。

さて皆さんは、それらをどうやっておぼえましたか?

紙に書いておぼえようとしましたか?

通常は「口ずさんで」おぼえるものですよね。

つまり「声を出して繰り返す」ことが、おぼえるための最重要かつ必須のことなのです。



 
前々回の答案御紹介と講評です。

問題を再掲します。
  


以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。なお解答に際しては、以下の点に注意せよ。

※ 190字以上200字以内の字数制限厳守。
※ 段落分けはしない。「最初に1マス空ける」もしない。
※ テーマから1~2段階抽象化して考える。
 今回の場合、チャーリーくんの件にとどまらず、安楽死について述べる。
 ただしいきなり抽象化はせず、必ずニュースの内容に触れること。
※ 日本の国益を守るにはどうするか、を考える。
 今回の場合、日本の安楽死に関する現状等をふまえて日本がどうすべきか述べる。

深刻な難病で生命維持装置をつけている英国のチャーリー・ガード君(生後11カ月)の治療を続けるかどうかに世界の注目が集まっている。回復見込みがないとして地元の病院は安楽死を提案したが、両親は拒否し、米国で治療を継続することを模索。2017年7月3日と4日、トランプ米大統領やバチカンが両親への支援を表明したことで、さらに関心が高まっている。
英メディアなどによると、チャーリー君はロンドン在住のクリス・ガードさん(32)、コニー・イエーツさん(31)夫妻の長男として2016年8月に誕生。まもなく先天性の「ミトコンドリアDNA枯渇症候群」と診断された。細胞が正常に機能しないため内臓や筋肉の形成が難しく、脳にも深刻な損傷を負っているという。
2016年10月から治療を続けている病院は「やるべき治療は全てやった」と強調し、両親に生命維持装置を外して安楽死を受け入れるように提案した。病院は裁判所に安楽死の許可を申請し、欧州人権裁判所は2017年6月、治療継続は「さらなる苦しみを与える」として安楽死を認める決定をした。両親がチャーリー君を国外に渡航させることも禁じた。
これに対し、両親は「命が尽きるまであきらめないのが私たちができる唯一の務め」と安楽死を拒否。国外も含めた受け入れ先を探し、米国の医師を見つけた。医師は、治療としてチャーリー君の体内で生成できない物質を経口投与すると約束したという。両親は治療費や渡航費を募るため、ネットサイトを設置し、130万ポンド(1億9,000万円)以上の寄付を集めた。
トランプ氏は2017年7月3日、「もし私たちが助けることができるなら喜んでそうしよう」とツイート。ホワイトハウスは政府職員が両親と連絡を取っていると明らかにした。
さらに、フランシスコ・ローマ法王が、両親が最期まで子どもに寄り添い治療にあたることを認めるべきだと主張。バチカンが運営するローマの小児病院は2017年7月4日、受け入れを表明した。しかし、ジョンソン英外相は裁判所の渡航禁止命令を理由に小児病院への転院は「できない」としており、当面は地元の病院での治療が続く見通しだ。

 
《 毎日新聞 2017年7月10日(月) 17時53分 配信》


[1] ゆかい さん
同じ宗教圏の欧米でも安楽死の見解は異なっているが、各国の姿勢は明確だ。その一方で日本は安楽死を認めておらず、法による明文化もなされていない。つまり、安楽死に関する日本の立ち位置が明確で無いことこそが問題なのであり、それは対外イメージを悪化し、公益を損なう。この問題の解決のためには、早急に安楽死に関する法整備を行うのだ。そのために、法や安楽死に関する有識者によるプロジェクトチームを、始動させるのだ。
(200字)

講評

      ・導入もうまく、解決策も的確であり、非常に高く評価されます。
      ◎ 評価は85%です。Excellent❢

[2] Gさん
チャーリー君の親が延命治療を望んでいるにもかかわらず、国が国外渡航を禁止して、他国への転院を妨げているのが問題だ。チャーリー君を安楽死させるか否かの権利は、彼にはまだ意志がないため、両親が持っているはずだ。したがって、国や裁判所が関与することはできない。チャーリー君本人の個人の意思決定権がないのならば、家族の意志決定権が次に尊重されるべきだ。日本でも法律としてこうした権利を明文化するべきだ。
(197字)

講評

      ・ 一般化までが長すぎて「日本が明文化するためには、実際にどうすればよいか」というところまで書ききれていません。非常に惜しい答案です。
      ・さらに、日本の公益の損失について書かれておらず、いきなり「日本でも」となっているところが残念であり、やはり非常に惜しい答案です。
      ◎ 評価は60%です。

[3] Fさん
チャーリーくんの安楽死は受け入れるべきだ。もう治ることはないのにチャーリーくんが限界をむかえるまで治療を続けるのは両親の望みであって、チャーリーくんを苦しめるだけである。安楽死は一概に正しいとは言えない。その時の患者の状態によって変わる。患者本人が生きていて苦しい状態でなく、親族が延命治療を望むのならば安楽死は良いとはいえない。しかし、本人に意識があり苦しみを感じる状態では安楽死を選ぶべきだ。‬
(199字)

講評

      ・「日本がどうすべきかを書いて下さい」という設問条件に違反しており、一般論に終始しています。大変もったいないですが、これでは評価できません。
      ◎ 評価は0%です。


[4] Aさん
法の番人である裁判所の判断が軽視されている点に問題がある。医療的な観点から安楽死が最善の選択であると判断したため、病院側は裁判所の許可を得るという正常な手続きを踏んでいるのであり、そうしたものを無視することは許されるべきではない。ただ、安楽死は賛否がわかれるデリケートで重要な課題だ。法によって禁じられている日本においても、法で定められていることを理由に思考停止させずに、様々な選択肢を検討すべきだ。
(200字)

講評

      ・裁判所、というところに着目した点が非常に面白く、高く評価されます。
      ・ただ、日本が思考停止していることが前提のように書かれていますが、その根拠がどこにあるのか、今ひとつ「イキナリ」感が拭えません。
      ◎ 評価は60%です。

[5] Kさん
チャーリー君が渡航して治療を受けることを禁止されていることに疑問を感じる。助かる見込みは少ないかもしれないが、息子に少しでも長く行きて欲しいという両親の気持ちを尊重しても良いのではないか。病気にかかり安楽死を選択肢に入れなければならない場合、患者には自分で意思決定をする能力がないことが多い。その場合は家族が選択することになるが、患者と家族、両者のことを考えて柔軟な対応ができるようにするべきだ。
(200字)

講評

      ・第三文以降が「日本がどうすべきか」という内容なのでしょうが、なかなか苦しいですね。ハッキリと「日本は~」と書かねばなりません。
      ・「柔軟な対応」という言葉は使い勝手が良いので、つい多用してしまうのです。しかし、曖昧な表現ですので、小論文での使用は、あまり好ましくありません。
      ◎ 評価は40%です。

[6] Nさん
チャーリー君が国外へ渡航することを禁じたという点に問題がある。なぜならば、安楽死は本人または家族の意志に基づいて決定されるべきだからだ。現在の日本では安楽死が合法化されていない。しかし、他国での合法化が増えるにつれて、日本人の中で安楽死を望む人が増えている。現在のような自由が尊重される世の中において、安楽死を望む本人または家族の意志を最優先にすることを前提とした法律を整備すべきである。
(194字)

講評

      ・第三文がイキナリ過ぎてビックリします。接続詞や代名詞のような「つなぎ言葉」を必ず入れましょう。
      ・なにが「問題」なのかが、ハッキリと書かれていないので、いったい何が問題なのか、非常に分かりづらい。
      ・法律の整備、は好ましい。
      ◎ 評価は60%です。
この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第22回課題

[PR]10日間無料体験添削授業を実施しています。詳しくは
http://juken.style/contact/2017050309-2/

今回の問題です。


以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。なお解答に際しては、以下の点に注意せよ。

※ 190字以上200字以内の字数制限厳守。
※ 段落分けはしない。「最初に1マス空ける」もしない。
※ テーマから1~2段階抽象化して考える。
今回の場合、サーカス観客席の件にとどまらず、公共の場の安全性について述べる。
ただしいきなり抽象化はせず、必ずニュースの内容に触れること。
※ 日本の国益を守るにはどうするか、を考える。
今回の場合、日本の公共の場の安全性に関する現状等をふまえて日本がどうすべきか述べる。

2017年7月14日午後1時前、香川県三木町で、開演前のサーカスのテント内ではめ込み式の観客席が外れ、座っていた観客の女性4人が約2メートル下の地面に転落し、肩などを打って病院に運ばれました。4人はいずれも軽傷です。サーカスには地元の子どもたちが招待されていて、事故当時、約320人の観客がテントの中にいました。けがをした4人は付き添いの保護者で、子どもたちにけがなどはありませんでした。警察などが事故の原因について調べています。

《 テレビ朝日 2017年7月14日(金) 20時49分 配信 》
 
=========

答案はこちらへ>>
https://docs.google.com/forms/d/1ZkI44RYDTbvKiV7mjK-IzpuyX8YrlP7UgrExbs34yO0/

皆様、奮って御参加ください。
次々回、送って頂いた答案から御紹介させていただき、講評させていただきます。

よろしくお願いいたします。

この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第20回答案紹介・講評

皆様、こんにちは。

夏は暑いのです。
暑いからこそ「夏休み」があるのです。
従って皆様も「休む」ことが大事なのです。

夏の疲れは「冷房」による体感温度差が大きな原因です。
しかし酷暑の中、涼をとらねば熱中症になってしまいます。
よって冷房は必須となりますので、「疲れ」も必須なのです。

疲れがたまる夏の間、皆様はそれでも勉強せねばなりません。
夏は受験の天王山、とよく言われます。
まさしくその通りなのですが、決して夏に「期待しすぎ」てはいけません。
あくまでも「基礎の確認」を目標とすることが肝要なのです。

=========
 
前々回の答案御紹介と講評です。

問題を再掲します。
  
~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。なお解答に際しては、今回のニュースに限定せず広くテロや犯罪にまで目を広げ、さらに日本の国益を考慮した日本が取るべき行動を具体的に明示するように努力せよ。

フランスで、テロ対策で監視対象になっているにもかかわらず、合法的に銃を所有しているとみられる人物が約100人に上ることが分かった。ジェラール・コロン内相が2017年7月5日の議会公聴会で、当局が特定したことを明らかにした。6月にパリ(Paris)で起きた車突入事件の容疑者が監視対象者なのに銃免許を持っていたことが判明し、同内相が調査を命じていた。
2017年6月19日に起きたこの事件では、銃愛好家として知られていたイスラム過激派の容疑者が武器やガスボンベなどを積んだ車を警察車両に突っ込ませた。フランスでは2015年以来、イスラム過激派による襲撃が相次いでいる。
死者はアダム・ジャジリ容疑者(31)だけだったが、容疑者が2年前に治安当局の監視対象になっていたにもかかわらず、合法的に複数の銃器を所有できていたことが問題視されていた。
コロン内相は事件の2日後、地元紙フィガロの取材に、同じような例がないか調査を命じたと述べていた。2017年7月5日、新たな反テロ法案に関する上院公聴会で彼は証言し、ジャジリ容疑者のように、過激主義者として監視対象リストに入っているにもかかわらず銃の所有者として登録されている人物「約100人を特定した」と明らかにした。その上で、攻撃を企てた者が監視対象者として記録されていたと述べ、「機能不全が生じていることの表れだ」との認識を示した。
《 時事通信2017年7月6日(木) 14時19分 配信 》
~~~~~

皆様、今一度「ドラえもんのポケット」を思い出して下さい。
未来に向けた、ワクワクするような解決策を考えてみましょうよ。
なんだか、息が詰まるような、憂鬱になってしまうような、そうした解決策が多かったです。

皆様は「ディフェンダーX」という防犯カメラを御存知でしょうか?
http://www.dl-aero.co.jp/product/defender-x/ 
これは、人の精神状態(感情)を自動的に解析し、犯罪の可能性がある人物を事前に検知する、新しいセキュリティシステムなんです。
このような技術を、日本は持っています(正確にはロシアですが)。
こうした、犯罪を未然に防ぐ「新しいハイテク技術製品」を開発する力が、日本にはあるのです。
この製品を量産して世界中に設置できるようになれば、日本が世界に貢献する素晴らしい解決策になるのではないでしょうか。


[1] Tさん
現在仏では、治安当局の監視対象になっていたのにもかかわらず、合法的に複数の銃器を所有していたことを機能不全として処理しつつあるが、これはそんな簡単な話ではない。いわばテロの一部であり、全世界への警鐘なのである。日本も他人事ではない。米と北朝鮮の武力衝突による日本への影響は計り知れない。今や平和主義を掲げ、米へ依存している訳にはいかないのだ。軍事力を身につけ、自国で解決していく努力が必要なのである。
(200字)
講評

      ・ 第一文と第二文の分析は、なかなかおもしろいのですが、第三文の「他人事ではない」があまりにも唐突です。しかも解決策が「軍事力を身につけ」となっていますが、具体的になにをどうするのか、これではサッパリ分かりません。自衛隊の名前を、例えば「国防軍」に変える、ということでしょうか?いやむしろ名前を変えるよりも、有事に備えた法の整備、といった具体的なことを書いて欲しかったですね。
      ・つまり「日本の国益を考慮した日本が取るべき行動を具体的に明示する」ことができていないのです。
        ◎ 評価は40%です。


[2] Gさん
監視対象者が銃を持ててしまっていることは、地域の住民やニュースを聞いた人に恐怖を与えるので、「目には目を」といった銃所持の必要性を促す。銃社会では、この事態は避けられないことである。一方、日本は銃社会ではないが、こういった対象者が入国していた場合、車などで事件を起こす可能性が高い。だから、世界中で協力し、監視対象者の入国を規制すべきだ。また、共謀罪で国内の対象者も厳しく取り締まるべきだ。
(195字)

講評

      ・ 「日本の国益を考慮した日本が取るべき行動を具体的に明示する」という指示ですが、なぜか「世界中で協力し、監視対象者の入国を規制すべきだ」になっていますね。しかも「協力」の内容が、さっぱりわかりません。
      ・「共謀罪で~取り締まる」とありますが、どう取り締まるのでしょうか?ここにも「具体性」が現れていませんね。
      ・上にも書きましたが、こうした「法で縛り付ける」ような解決策は、読んでいて苦しいものです。ドラえもんのポケット、その発想が大切だと思います。
      ◎ 評価は50%です。


[3] Kさん
銃を持つことが法律で認められている地域があることが問題である。自分の身を守るために銃を持つというのは、聞こえは良いかもしれない。しかし、全ての人が自分を守るために銃を持つとは限らない。テロのように、人を殺すために使う道具になることもある。だから、銃などを所持することを法律で禁止にすることが必要である。日本も決して安全とは言えない。いつテロに巻き込まれるか分からない今日、十分警戒する必要がある。
(198字)

講評

      ・ 料理のために包丁があり、包丁は世界中の人々が用いています。しかし包丁は殺人の凶器にもなります。自動車だってそうです。銃だって、日本でも山で猟をする人は、みんな持っています。
      ・日本が安全とはいえず十分に警戒する。。。。これは解決策でもなんでもありませんね。私が書いた「ドラえもんのポケット」という発想をしてみましょう。
      ◎ 評価は40%です。
この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第19回答案紹介・講評

皆様、おはようございます。

リステリンっていうマウスウォッシュがありますよね。
あれ、実はいろいろ役立つようですよ。
http://www.chietoku.jp/mouthwash-tricks/ 
 
日本は、自然災害の多い国です。
地震、火山噴火、大雨、台風・・・・
そのなかでも台風は、地震とは違って「予測」が出来ます。
たとえ結果的に大きな台風でなかったとしても、それは結果論。
予測できるときは、きちっと予測に従って、充分な備えをすべきでしょう。

=========
 
前々回の答案御紹介と講評です。
ニュースを再掲します。
 


以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。

2017年7月2日に発生したばかりの台風3号は、2017年7月4日夜にも関東に最接近する見込みです。名古屋駅に次いで多くの人が利用する金山駅(愛知県)から報告です。
JR各線や愛知・岐阜県内を走る私鉄、名鉄などが乗り入れている金山駅です。午後5時の帰宅ラッシュ時間を迎えまして、皆さんいつもより足速で歩いているような印象です。この駅を使う男性会社員に話を聞いたところ「けさはフレックス勤務で早い出勤だったので、帰宅時間も早まった。それが今回の台風のタイミングとたまたま重なった」という言葉を残して家路を急いでいました。今回の台風の影響で、和歌山に向かうJRの特急が一部運休したほか、現在は三重県内の一部路線や、岐阜県の高山方面へと向かう列車が一部運転見合わせとなっています。
《 テレビ朝日 2017年7月4日(火) 16時59分 配信 》


[1] りか さん
電車のような毎日非常に多くの人が利用する公共交通機関が天候により運転見合わせ運休になることが問題である。天候は人間が操ることのできるものではないからしょうがないという意見もあるだろう。しかし電車がとまるとたくさんの人の動きを止め、様々な会社などに不利益をもたらす。よく止まってしまう路線を中心に地下鉄とすることでこの問題は解決できるだろう。またこれは経済の活性化にもつながるから積極的に進めるべきだ。
(200字)
講評

      ・ 一見すると「なにを馬鹿な・・・」と思ってしまうような内容ではありますが、日本のように自然災害が多い場合、費用対効果は高いかもしれません。そういった意味では非常に評価できる、面白い答案です。
      ・ 「しょうがない」 ⇒ 「仕方がない」
      ◎ 評価は85%です。

[2] ゴリス さん
日本は世界的にも台風の影響がもろに出やすい国であり、各種の交通機関にいつも大打撃を与えることが問題である。フレックスにしても、定時勤務でもその時間帯に台風が来れば、家路が遅くなることは言うまでもない。本当は台風の日はどこの会社も早く仕事を切り上げることが望ましいが、日本の景気はそれが簡単に出来る程、良くない。だから、台風の前日に、余分に働けば、次の日にその分を充てられる等の対応をとるべきだ。
(197字)

講評

      ・ 台風が他の自然災害と違って「予め知ることが出来る」という特徴を持っていることを、もっと強く主張すれば、説得力は増したでしょう。ただ、仕事を切り上げることが出来ないほど、毎日忙しいのに、台風の前日に「余分に働けば」ということは出来ないのではないでしょうか。矛盾していますし、あまり新鮮味がないですね。惜しいです。
      ・ 「もろに」 ⇒ 「大きく」
      ◎ 評価は65%です。もうちょいっ❢
この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第21回課題

[PR]柳田先生のサイトでは10日間無料体験添削授業を実施しています。詳しくは
http://juken.style/contact/2017050309-2/

今回の問題です。

~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。なお解答に際しては、以下の点に注意せよ。

※ 190字以上200字以内の字数制限厳守。
※ 段落分けはしない。「最初に1マス空ける」もしない。
※ テーマから1~2段階抽象化して考える。
 今回の場合、チャーリーくんの件にとどまらず、安楽死について述べる。
 ただしいきなり抽象化はせず、必ずニュースの内容に触れること。
※ 日本の国益を守るにはどうするか、を考える。
 今回の場合、日本の安楽死に関する現状等をふまえて日本がどうすべきか述べる。

深刻な難病で生命維持装置をつけている英国のチャーリー・ガード君(生後11カ月)の治療を続けるかどうかに世界の注目が集まっている。回復見込みがないとして地元の病院は安楽死を提案したが、両親は拒否し、米国で治療を継続することを模索。2017年7月3日と4日、トランプ米大統領やバチカンが両親への支援を表明したことで、さらに関心が高まっている。
英メディアなどによると、チャーリー君はロンドン在住のクリス・ガードさん(32)、コニー・イエーツさん(31)夫妻の長男として2016年8月に誕生。まもなく先天性の「ミトコンドリアDNA枯渇症候群」と診断された。細胞が正常に機能しないため内臓や筋肉の形成が難しく、脳にも深刻な損傷を負っているという。
2016年10月から治療を続けている病院は「やるべき治療は全てやった」と強調し、両親に生命維持装置を外して安楽死を受け入れるように提案した。病院は裁判所に安楽死の許可を申請し、欧州人権裁判所は2017年6月、治療継続は「さらなる苦しみを与える」として安楽死を認める決定をした。両親がチャーリー君を国外に渡航させることも禁じた。
これに対し、両親は「命が尽きるまであきらめないのが私たちができる唯一の務め」と安楽死を拒否。国外も含めた受け入れ先を探し、米国の医師を見つけた。医師は、治療としてチャーリー君の体内で生成できない物質を経口投与すると約束したという。両親は治療費や渡航費を募るため、ネットサイトを設置し、130万ポンド(1億9,000万円)以上の寄付を集めた。
トランプ氏は2017年7月3日、「もし私たちが助けることができるなら喜んでそうしよう」とツイート。ホワイトハウスは政府職員が両親と連絡を取っていると明らかにした。
さらに、フランシスコ・ローマ法王が、両親が最期まで子どもに寄り添い治療にあたることを認めるべきだと主張。バチカンが運営するローマの小児病院は2017年7月4日、受け入れを表明した。しかし、ジョンソン英外相は裁判所の渡航禁止命令を理由に小児病院への転院は「できない」としており、当面は地元の病院での治療が続く見通しだ。

《 毎日新聞 2017年7月10日(月) 17時53分 配信 》
 
=========

答案はこちらから>>
https://docs.google.com/forms/d/1mruJ_br0YlX_d1oMbVBTQBk4ukx–IxNCH4yvCvL-GM/

皆様、奮って御参加ください。
次々回、送って頂いた答案から御紹介させていただき、講評させていただきます。

よろしくお願いいたします。

この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第18回答案紹介・講評

皆様、こんにちは。

ニュース小論文に際して、以下の点に注意して下さい。

  • (01) 「190字以上200字以内」を守って下さい。最近、あまりにも違反が多いのです。
  • (02) 段落分けは、絶対にしないで下さい。最初に1マス空けることも、しないで下さい。
  • (03) 必ずテーマから1~2段階抽象化して考えて下さい。
    例えば「ヒアリ」のニュースのときに「ヒアリ」をどうするか、ではなく「特定外来種の侵入による影響」を考えるのです。
    「忘れ物ランキング」のニュースのときに「忘れ物をした子どもをそんなふうに晒すな」ではなく「子どもの失策から、どのように教育するか」を考えるのです。
  • (04) 必ず「日本の国益を守るにはどうするか」を考えて下さい。「世界の利益」を考えても、ピンと来ない場合が多くなるだけですので、絶対にやめましょう。「世界のニュース」であれば、そうした状況で、日本が日本の利益を守るためにはどうするのか、を考えるのです。



 
前々回の答案御紹介と講評です。
ニュースを再掲します。
 
~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。

長野県飯田市の市立小で、担任の50代の女性教諭が忘れ物の多い児童3人の名前を「忘れ物ランキング」と称し、黒板に掲示していたことが2017年6月30日、市教育委員会への取材で分かった。不適切な指導だったとして、校長が口頭で注意した。
市教委によると、教諭は教科書や宿題の忘れ物を減らそうと、2017年6月12日~16日の忘れ物の件数を集計。上位3人の児童に順位を付け、名前を紙に書いて黒板に張り出した。
保護者から学校に相談があり、教諭は児童と保護者に謝罪した。
市教委は「子どもの気持ちに立てば、今回の指導は不適切だった。再発防止に努める」としている。
《 サンケイスポーツ 2017年6月30日(金)  11時18分 配信 》



[1] Yさん
担任が「忘れ物ランキング」と称し、児童の名前を掲示していたことは、忘れ物をしていた生徒の名誉を大いに棄損する行為である。教科書や宿題の忘れ物をしてしまった生徒はもちろん反省し、2度と忘れ物をしないように努めるべきなのだが、名前を掲示するという処罰は少々行き過ぎた処置であったと感じる。例えば、帰りの会等で注意を促すだけでも生徒は罪悪感を感じると思う。担任は、生徒を律する方法を今一度よく考えるべきだ。
(200字)

講評

      ・話の内容を今回の事例だけに絞っています。これでは小論文ではありません。
      ・問題点も「名誉を大いに棄損する」「少々行き過ぎた処置」とあって、具体的になにが問題なのか、これではハッキリしません。
      ・「罪悪感を感じる」は「頭痛が痛い」と同じ理由で、間違っています。
      ・解決策が「担任」が「今一度考える」・・・これじゃ、あなたの意見はどこにもありません。ただ担任を責めているだけですね。
      ◎ 評価は20%です。

[2] Kさん
教師が、生徒の心に傷を残すような指導を行ったのが問題だ。確かに忘れ物をするのは授業を受ける上でしてはいけないことである。しかし、忘れ物が多い人をランキングで掲示するのは好ましくない。なぜなら、掲示された生徒が忘れ物が多いという汚名をつけられるからだ。また、それが原因でいじめにつながるかもしれない。忘れ物が多い場合は、保護者に連絡をして家庭内での指導をしてもらうことが大切である。
(190字)

講評

      ・「~~行った『の』が問題だ」「確かに忘れ物をする『の』は~~」「~~ランキングで掲示する『の』は~~」このように「の」を安易に使い過ぎていて、読みづらいです。
      ・「してはいけないことである」は、少々稚拙。「好ましくない」とする方が、好ましいです。
      ・話の内容を今回の事例だけに絞っています。これでは小論文ではありません。
      ・家庭内での指導が出来ていれば、忘れ物は多くならないのでは?「保護者に連絡をして家庭内での指導をしてもらう」ことは何の解決にもなりませんよね。
      ◎ 評価は30%です。

[3] きい さん
忘れ物をするという恥を個人が特定される形で表したことに問題がある。しかし、何か対策を取らねば忘れ物が一向に減らないというのも事実なのであろう。それならば、忘れ物が多かった子ではなく、忘れ物が少ない子の方を集計し、順位を貼り出すべきである。そうすることにより、子供たちの競争心が育つとともに忘れ物も減るだろう。まさに一石二鳥である。その結果、教員と生徒のどちらも不愉快な思いをせずにすむに違いない。
(198字)

講評

      ・忘れ物が少ない子を評価することで問題を解決しよう、とする姿勢は好ましいと思います。ただ、問題点を「忘れ物」だけに限っているところが残念です。「子供の教育には『欠点を叱責する』のではなく『長所を褒めて伸ばす』という姿勢が有効なのだ」くらいに、話を広げましょう。
      ◎ 評価は75%です。

[4] YPさん

    私は忘れ物ランキングという教師の行為について不思議には思わない。生徒が忘れ物を無くすために忘れ物が多い生徒を公表し、恥じらいを感じ、もうしないと努力するからだ。 確かに、生徒の名前を出すことによって周りの生徒からその子がいじめられてしまうという話になるかもしれない。保護者からの意見も一理ある。しかし、生徒を甘やかさず正しい道に導くのが教師の仕事だ。だから教師は間違ってないと私は思う。解決策があるとするならば生徒自身に問いかけて注意すべきだ。
    (221字)

    講評

      ・190字以上200字以内というルールに違反していますので、残念ながら零点です。
      ◎ 評価は0%です。(字数オーバーによる)


[5] YPさん
児童の名前をはり出す指導が問題だ。児童を傷つけ、忘れ物に気をつけようという気持ちをそぐ可能性もあるだろう。教諭の年齢からみると教諭の学生時代にはこの様な指導よりも厳しい指導が一般的であったであろうが現代では通用せず、パワハラなどと言われてしまう。厳しい指導を全くしないことは児童、生徒を甘やかすこととなり良い教育とは言えない。昔の方法を現代に適用するのではなく、現代に合う方法を適用させるべきだ。
(198字)

講評

      ・ここでの「パワハラ」は不適切です。
      ・「厳しい指導が一般的であったであろうが現代では通用せず」と書いた後で「厳しい指導を全くしないことは児童、生徒を甘やかすこととなり良い教育とは言えない」とあります。完全に論理破綻を起こしています。
      ・「現代に合う方法」って具体的になんですか?それを書いて欲しいのですよ。
      ◎ 評価は0%です。(完全なる論理破綻による)

[6] ゴリス さん
児童に直接注意すればよいのに、このように黒板に掲示して、他の児童の目にもさらしたことが問題である。これはいじめの原因にもなりうる。いじめはどこから火がつくか分からないものであるから、こういった児童を羞恥にさせることはやめるべきだ。宿題や忘れ物は、児童個人の問題であり、先生や学校が関与できない家の中で解決するものだ。だから、児童の親と面談や本人に直接説教や注意をして改善を促すことが必要である。
(197字)

講評

      ・いじめの原因となることに着目した点は、高く評価できます。
      ・「児童個人の問題であり、先生や学校が関与できない家の中で解決するものだ」とありますが、その理由が分かりません。学校の指示に従わせるわけですから、学校が関与することは、当然ではないですか?
      ・もう少し話を「教育」にまで広げましょうよ。「生徒の失策に関しては、単に晒して改善を促すよりも、保護者とよく話し合うことで改善を促すべきなのだ。すなわち『しつけ』も教育なのだ」みたいな感じに。
      ◎ 評価は70%です。
この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第20回課題

[PR]10日間無料体験添削授業を実施しています。詳しくは
http://juken.style/contact/2017050309-2/

今回の問題です。

~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。なお解答に際しては、今回のニュースに限定せず広くテロや犯罪にまで目を広げ、さらに日本の国益を考慮した日本が取るべき行動を具体的に明示するように努力せよ。

フランスで、テロ対策で監視対象になっているにもかかわらず、合法的に銃を所有しているとみられる人物が約100人に上ることが分かった。ジェラール・コロン内相が2017年7月5日の議会公聴会で、当局が特定したことを明らかにした。6月にパリ(Paris)で起きた車突入事件の容疑者が監視対象者なのに銃免許を持っていたことが判明し、同内相が調査を命じていた。
2017年6月19日に起きたこの事件では、銃愛好家として知られていたイスラム過激派の容疑者が武器やガスボンベなどを積んだ車を警察車両に突っ込ませた。フランスでは2015年以来、イスラム過激派による襲撃が相次いでいる。
死者はアダム・ジャジリ容疑者(31)だけだったが、容疑者が2年前に治安当局の監視対象になっていたにもかかわらず、合法的に複数の銃器を所有できていたことが問題視されていた。
コロン内相は事件の2日後、地元紙フィガロの取材に、同じような例がないか調査を命じたと述べていた。2017年7月5日、新たな反テロ法案に関する上院公聴会で彼は証言し、ジャジリ容疑者のように、過激主義者として監視対象リストに入っているにもかかわらず銃の所有者として登録されている人物「約100人を特定した」と明らかにした。その上で、攻撃を企てた者が監視対象者として記録されていたと述べ、「機能不全が生じていることの表れだ」との認識を示した。

《 時事通信 2017年7月6日(木) 14時19分 配信 》
 
=========

答案はこちらへ>>
https://docs.google.com/forms/d/1RAURSI99-U4DmY8to20YfalVVBXIxvHhQ_CiyG_Dejc/
皆様、奮って御参加ください。
次々回、送って頂いた答案から御紹介させていただき、講評させていただきます。

よろしくお願いいたします。

この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第19回課題

今回の問題です。

~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。

2017年7月2日に発生したばかりの台風3号は、2017年7月4日夜にも関東に最接近する見込みです。名古屋駅に次いで多くの人が利用する金山駅(愛知県)から報告です。
JR各線や愛知・岐阜県内を走る私鉄、名鉄などが乗り入れている金山駅です。午後5時の帰宅ラッシュ時間を迎えまして、皆さんいつもより足速で歩いているような印象です。この駅を使う男性会社員に話を聞いたところ「けさはフレックス勤務で早い出勤だったので、帰宅時間も早まった。それが今回の台風のタイミングとたまたま重なった」という言葉を残して家路を急いでいました。今回の台風の影響で、和歌山に向かうJRの特急が一部運休したほか、現在は三重県内の一部路線や、岐阜県の高山方面へと向かう列車が一部運転見合わせとなっています。

《 テレビ朝日 2017年7月4日(火) 16時59分 配信 》
 
=========

答案はこちらへ>>
https://docs.google.com/forms/d/1SW4wQE47YjZTfbaFZ12b1w2JP1XOBUdEiDl60wtWfQA/

皆様、奮って御参加ください。
次々回、送って頂いた答案から御紹介させていただき、講評させていただきます。

よろしくお願いいたします。

この記事のページへ >>
LINEで送る

実践「ニュース小論文」第17回答案紹介・講評

皆様、こんにちは。

台風がやって来ましたね。
みなさんがこれを目にする頃には、もう太平洋に抜けてしまっていることでしょう。
 
ところで「台風が来たらコロッケ」っていう話を御存知でしょうか?
なんだか最近の風潮のようです。
ただ、いつから始まったのかわかりませんでした。

そこで調べてみました。

ふむふむ・・・

どうやら2001年の夏頃、2ちゃんねるが発祥のようですね。

まぁだからどうということでは無いのですが・・・。

ちなみに私は先ほど、コロッケを食べました。
 
~~~~~
 
さて皆さん、ドラえもんって御存知ですよね?
ドラえもんは昔から、大変な人気です。
なぜあんなに愛されるのでしょう?

大きな理由は、やはり「ひみつ道具」です。
問題を解決する際に、今の世の中では存在しない、それでいて楽しい「道具」が出て来るからですよね。
そんな「ひみつ道具」・・・無いですよねぇ。
まさに「こんなこといいな、できたらいいな」なんです。

さて・・・。

ドラえもんの「ひみつ道具」のひとつに「おこのみボックス」っていうものがあります。
http://iphone-mania.jp/news-39693/ 
小さな箱、そう、ちょうどティッシュボックスをもうひと回り小さくしたような大きさです。

そしてその箱に向かって、ドラえもんが言うのです。

「電話にな~れ」
その箱は、電話機になります。

「レコードプレーヤーにな~れ」
その箱は、レコードを乗せて音楽を奏でます。

「カメラにな~れ」
その箱は、パシャッと音をたてて写真を撮ります。

「テレビにな~れ」
その箱に画面が現れて、テレビをみることが出来ます。

これって・・・そう、スマホですね❢

つまりドラえもんの「ひみつ道具」、実現しちゃっているんです。
 
 
他にも実現している「ひみつ道具」がいくつかあります。
こんなふうに、「ひみつ道具」で問題が解決したら・・・ワクワクしますよね。楽しいですよね。

ですから、少しでも解決できそうな「ひみつ道具」を考えてみましょうよ❢
小論文の採点官も、そんな夢のある解決策が書いてあれば・・・ワクワクして楽しいのです。
解決策は、そんなワクワクするような「ひみつ道具」が好ましい、と私は考えます。


 
前々回の答案御紹介と講評です。
ニュースを再掲します。
 
~~~~~

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。

音楽教室での演奏から著作権料を徴収する方針を決めた日本音楽著作権協会(JASRAC)を相手取り、教室の運営などをする249事業者・団体が2017年6月20日、「教室での演奏に著作権は及ばない」として、JASRACが著作権の請求権を持たないことを確認する訴訟を東京地裁に起こした。JASRACは全面的に争う構えだ。
訴えたのはヤマハ音楽振興会のほか、河合楽器製作所、山野楽器、島村楽器など247事業者と全日本ピアノ指導者協会、日本弦楽指導者協会。
著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」を作曲家、作詞家が専有すると定める。この規定が、音楽教室での演奏に適用されるかどうかが最大の争点になる。
訴状などによると、音楽教室では、同一の教師が継続的な授業で生徒と密接な関係を作っており、生徒は最大でも10人程度で、不特定多数の「公衆」ではないと指摘。教室では「1小節ないし数小節の単位」の演奏が多く、楽曲を聞かせることが目的とは言えず、演奏権は教室には及ばないと主張している。
《 朝日新聞 2017年6月20日(火)  14時17分 配信 》


[1] Nさん
最近インターネット上で画像などの無断使用が多発している。このように、著作物に対してしっかりとした規制を行わないことが問題である。従って著作権の規定を強化すべきである。具体的には、著作権料の支払いを義務化することや、違反した場合の罰を明確にした法律を作成すべきである。これを普及させるためには、プレスリリースを使い、情報拡散すべきである。また、ネット上に著作権についての警告文を掲載することも必要だ。
(199字)

講評

      ・「普及させるためには~」を、なぜ入れたのでしょうか?「問題点」と「解決策」ですよ。「普及策」は不要です。
      ・内容に関しては、まずここで述べられているニュースに接しながら一般化せねばなりません。いきなり「最近インターネットで~~」と始まると、読む方は「インターネットで音楽が無断に使用されていて、それとJASRACとが関係しているのかな?」と予測しますが、全く異なる「画像」の話。いきなりそんなに跳んで一般化してしまうと、読み手は戸惑います。「JASRACは、どこ?」って思っちゃいますよ。あくまでも取り上げられたニュースに接して、そこから徐々に一般化するのです。
      ・今回のニュースの論点は「音楽教室で楽曲を使用する場合にも著作権がおよぶか否か」であって、著作権に対する姿勢がよろしくない、ということではないのです。従って、論点が飛躍しているように思われます。
      ・ちなみに著作物に対しては「しっかりとした規制」が行われていますし、「著作権料の支払い」は既に「義務」ですし、「違反した場合の罰」は「明確に」法律になっていますよ。ちゃんと「著作権法」という法律があります。
      ◎ 評価は30%です。

[2] Rさん
JASRACが音楽教室の現状を把握できていないことが問題だ。音楽教室は大体少人数制で演奏も公衆に聞かせるものではない。さらに著作権が絡むのは没後50年以降であるが、大抵の古典的な楽器は没後約250年のバッハなどの曲を使っていることが多い。著作権料を徴収されない様に昔の曲ばかり練習する人、もしくは音楽から離れる人が増えたら日本の文化は衰退するだろう。音楽教室では徴収せず演奏会などのみで徴収すべきだ。
(196字)

講評

      ・「没後50年以降」ではなく「没後50年以内」ですよね?単純なミスと思われます。
      ・「バッハなどの古い曲」に対してまでJASRACが無差別に使用料を請求する、とお考えなのですよね?「音楽教室の現状を把握できていないことが問題だ」とおっしゃっているのですからね。でもそうであれば、音楽教室側は「『1小節ないし数小節の単位』の演奏が多く、楽曲を聞かせることが目的とは言えず、演奏権は教室には及ばないと主張」をせずに、「バッハなどの古い曲しかやっていないから著作権は発生しない」と主張するのではないでしょうか?
      ・そして「昔の曲ばかり練習する人」が増えたら「文化は衰退する」理由が分かりません。もしそうであれば、現時点で文化は衰退の道を歩んでいることになりますよね。なぜなら、あなたの主張によれば「大抵の古典的な楽器は没後約250年のバッハなどの曲を使っていることが多い」のですから・・・でもそれっておかしいですよね。
      ・論理が完全に破綻しています。残念です。
      ◎ 評価は10%です。(完全なる論理破綻のため)

[3] Gさん
JASRACに関わらず、著作権全般の扱える範囲を定めるべきだ。今回は、音楽教室が対象となったが、他の方面でも今後同じような問題が起こるかも知れない。そもそもこういう著作権使用の問題が起こるのは、度重なる違法ダウンロードや無断転載がはびこっていて、音楽業界に収益がいかないのが原因である。その最たるものが、インターネットである。まずは、ネット上での著作権の取り締まり策を一層強化し、規制を張るべきだ。
(196字)

講評

      ・今まで使用料をとっていなかったJASRACが、急に使用料をとるようになった・・・その原因がインターネットでの違法ダウンロードや無断転載にある・・・という視点は非常に素晴らしいです。私もそのとおりだと思っています。
      ・しかし、そうであるならば、冒頭からそのように書くべきでしょう。つまり「今までJASRACは、音楽教室を著作権使用料の対象としていなかった。しかし、急に使用料の対象とした。その原因は主として、インターネットでの違法ダウンロードや無断転載による著作権使用料の激減であることは明らかだ。」と書けば良いのです。
      ・そして、音楽教室だけでなく音楽業界や書籍や映画等、文化全般にまで話を広げて、結局インターネットがそうした文化の無法地帯になっている、としてみましょう。
      ・そうすれば、無法地帯であるネット関係を何とかせねば・・・と思えますよね。そこであなたのおっしゃる「規制」・・・う~~ん、これもわかります。でも、やはり「ドラえもんのポケット的発想」で考えませんか?
      ・例えば現在、イタチごっこになっているネット上の著作権問題に関して、瞬時徹底的にパトロールできる「ポリス・アプリ」を作成する、等です。
      ◎ 評価は60%です。

[4] Sさん
私はこの両者間で、著作権の議論すべきではないと思う。なぜなら、著作権の問題は多数存在するからだ。例えば原作の二次創作や引用などがあげられる。最近では五輪のロゴマークが問題となった。現代のネット文化に多数存在するようになった著作権問題を明確に規定し、どこからが著作権問題なのかを区別することが重要だ。そうすれば、我々は何も萎縮することなく、行動できるのだ。
(177字)

講評

      ・190字以上200字以内というルールに違反していますので、残念ながら零点です。
      ・ちなみに内容も抽象的でよく分からず、評価できません。「問題点」と「解決策」なのに「我々は何も萎縮することなく、行動できる」とは、いったい何なのか?私達は何に対して萎縮しているとおっしゃりたいのか・・・・不明です。
      ◎ 評価は0%です。
この記事のページへ >>
LINEで送る
2/6123... »|