センター小説から一問出題です。
傍線部と設問だけで解いてください。

問 傍線部「まわりを拒んだりはしないけれど、ひとりだけべつの時間を生きているような雰囲気を持っている」とあるが、「絹代さん」は「陽平さん」をどのような人物としてとらえているか。その説明として最も適当なものを、次の①~⑤のうちから一つ選べ。

① 穏和で誠実な感じであるが、泰然自若として周囲に惑わされない人物。

② 包容力があり寛大な面もあるが、無為自然で隠遁者を思わせる人物。

③ 爽やかで優しい印象を与えるが、謹厳実直で慎重に物事を判断する人物。

④ 柔軟性があって温厚であるが、闊達自在で思いのままに行動する人物。

⑤ 慎み深く控えめであるが、直情径行で確固とした意志を持った人物。

正解できるかな?
解答はこちらへ送ってください!
http://gorogo.net/line-answer/