おはよう!
今回は受験生の苦手とする和歌の問題に挑戦だ。
和歌はセンターでも頻出するので、日ごろから意識して慣れておこう。
ちなみにまとめて勉強するなら、なんと言っても『百人一首』がオススメだ。

【問題】
「長き夜をあかしの浦に焼く塩のけぶりは空に立ちやのぼらぬ」
に使われている掛詞を抜き出し、何と何が掛けられているか答えよ。
(筑波大学・改)

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=16go&n=90