高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター語句対策だ!

覚え間違いがないかどうかチェックするぞ!

『語句ゴロゴ』の「慣用句280」からの出題だ。

【問題】
次の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

1.「情けは人のためならず」

(1) 人に親切にしておけば必ずよい報いがある
(2) あまり親切にするとその人のためによくない
(3) 真の同情は特定の人に限定すべきではない
(4) 真の同情は自分のことを考慮に入れない

2.「暖簾に腕押し」
(1) ふらふらとして頼りがない
(2) 力を入れても手ごたえがない
(3) 相手がいかにも弱すぎる
(4) 目標がはっきり定まらない

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=12