高校生・受験生のみんな、おはよう!

今日はセンター古文対策だ!

今回は基本的な単語の確認問題。

出典は前回に引き続き鎌倉時代の説話『宇治拾遺物語』からだ。

【問題】
括弧の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

雪の高く降りたりける日、(ありきもせでゐたり)けるに、この児の遊びに出でていぬるが、帰り遅ければ、

(1) 立つことが困難で座っていた
(2) 外出することもせずに家にいた
(3) 歩き回らないで茫然としていた
(4) 歩き続けることを断念していた

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18ce&n=25