おはよう!
さあ今日もゴロチェックだ!

【247】つらし
つら知ってるのに[__]

【248】つれづれ(なり)
つれーづれー、[__]

【249】てうず・ちょうず
腸ズルズル[__]ながら[__]

【250】てづから
手塚治虫ラララ、[__]、ラララ

【251】てふ
てふ[__]

【252】とが〔科・咎〕
富樫の[__]は[__]もの

「つれづれ」と言えば『徒然草』。
作者は吉田兼好、時代は南北朝。鎌倉末から室町初めの時代だ。
入試では『源氏物語』についでよく出る作品だぞ!

入試頻出の内容は『源氏物語を3日で極める』の無料特典、電子ブック版「枕草子・徒然草を3日で極める」でチェックできるぞ!

解答はこちら
http://gorogo.com/m/ans.php?g=18go&n=104