今回は逆接仮定条件からの出題です。確定条件との違いに注意して解釈してください。

問題 次の文を訓読せよ。
 自反而縮、雖千万人吾往矣。 ※「反」は「かえりみる」、「縮」は「なほし」と訓む。

正解 自ら反りて縮くんば、千万人と雖も吾往かん。

解説
 「雖」が出てきたら、「いえども」と訓み、逆接でとる・・・それで終わりではいけません。逆接確定条件(~であるけれども)の場合と、逆接仮定条件(~だとしても)の場合があることに注意してください。問題の文は後者です。『孟子』にある一節で、「自らを反省して正しければ、敵が千万人だとしても私は行く」と、固い意志が述べられています。

☆今回扱った句形は、『新・ゴロゴ漢文』巻末「虎の巻」に掲載されています。