ver. 1.6.0
化学のみかみ一桜
化学のみかみ一桜

化学のみかみ一桜

化学のみかみ一桜先生のプロフィール

※映像教材等のリンクは末尾にあります。

■プロフィール
九州大学院卒
34歳の時に化学の研究者をやめて、みかみ塾を開塾。
2年半で口コミを中心に生徒がいきなり600人まで増える。
開塾初年度に塾生のセンター試験化学の最低点が84点だったことから話題になり、その後、塾生の7割が96点を超えるなど、数々のエピソードをもつ。
趣味は海外旅行。毎月海外に行っており、旅人の顔も持つ。
特にジャングルを好んで旅行することが多い。

■リンク集
学びエイド(映像講義)
Youtube「旅人みかみの受験化学の研究」
ブログ「旅人みかみのブログ」

化学のみかみ一桜先生の著書

ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

『できる』

いよいよ5日前だ。
今日が気合いトークも最後になる。

大丈夫。
君ならできる。

今までがんばってきたんだから、そのままがんばればいいんだよ。
いっぱい泣いてきた努力の日々は、ちゃんと神様が貯金してくれれるから。
自分のできることを、まじめにやればそれでいい。
本番で自分の力をすべて出せばそれでいいんだよ。
合否のことより、全力を尽くすってことに意識を持っていこう。
君が、緊張することなく、その日まで全力が出せるように祈ってるよ。

大丈夫。
そのまま。
そのままでいいから、自分のベストを続けよう。
怖いのはみんな同じ。
だから大丈夫なんだよ。
できるからね。

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

『風邪に注意』

今日は病気になったっていうメールが何通か来た。
できるだけ人ごみは避けよう。
できるだけマスクしよう。
外から帰ったら必ず手洗いうがいを忘れないようにね。
近くで咳をする人がいたら5秒くらい息を止めよう。
無理をしすぎないようにしよう。

俺はセンターの前日にインフルエンザにかかった。
試験そのものに不完全燃焼になってしまった。

試験まで健康を維持しよう。
自分の体は出来る限り自分で守ろう。
あともう少しだ。

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

『あと10日』

ラスト10日になった。モチベーションもものすごいはずだ。今日1日は1年前の1ヶ月分くらいあると思う。
最後になればなるほど、あせりが超人的記憶力を生み出してくれる。
最後だからもうこれくらいやっとけば…とか軽く考えない方がいい。
とにかくギリギリまで挑戦だ。
そしてここまできたら、徹夜とかはしないようにしてなるべく安定した勉強を心がけよう。
まだまだ上がる。

心で負けたら絶対に負ける。
だから、心だけは強く持っていないといけない。
と俺は思う。
点で負けることは仮に許せたとしても、根性で負けることは許せない。
自分を盛り上げていこう。
気合いの炎で燃え盛ろう。
自分を信じてがんばり続けよう。

君が絶対に絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎小テスト」【問14】

【問14】酸と塩基に関する記述のうち、正しいものを下の①~⑤のうちから1つ選べ。

  • ① 弱酸の電離度は濃度によらず一定である。
  • ② 弱酸と強塩基の滴定の指示薬には、メチルオレンジを用いる。
  • ③ 酸性塩は水溶液で酸性を示す塩である。
  • ④ 0.1mol/L-HClのpHは100℃で測定しても1である。
  • ⑤ 塩化水素を水に溶かすと、オキソニウムイオンが生成する。












【解答】 ⑤

【解説】 

① 弱酸・弱塩基の電離度は濃度が高くなるほど低くなる。

② 弱酸と強塩基の滴定では、中和点が塩基性になるのでフェノールフタレインを用いる。

③ NaHCO3のように、酸性塩であっても塩基性を示すものもある。

④ [H][OH]=1×10-14が成り立つものは25℃のときである。温度が上がるとpH は下がる。

⑤ HClはHとClに電離するが、Hは水と反応して、オキソニウムイオンH3Oになる。

この記事のページへ >>
LINEで送る

『君が合格する年 2019』

2019になったぜ。
いよいよ受験の年だ!

点が足りないなら奇跡を起こせばいい。
余裕があるなら、1番を狙えばいい。
覚えてることしか答案に書けない。
だから、しっかり覚えよう。

「1年の計は元旦にあり」ってことで、
勉強やりっ放しで2019に突っ込んで、
神様に「あれ?この子はやるなあ」とか思わせて、合格もぎ取るぞー!

今年は君が合格する年だ。
疑うな。
疑うな。
疑うな。
自分を疑わず合格の神様のところに突っ込むぞ!
行くぞ、おらーーーーーー!

君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎小テスト」問題13

【問13】2.5mol/Lで8%水酸化ナトリウム水溶液の密度(g/㎤)はいくらか。最も適当な数を、下の①~⑤のうちから一つ選べ。水酸化ナトリウムの式量は40とする。

① 0.93
② 1.00
③ 1.20  
④ 1.25
⑤ 1.33















【解答】 ④

【解説】 

例えば1Lで考えてみよう。

1L中には2.5molの水酸化ナトリウムが溶けている。

つまり 2.5×40=100g

1L中に100gの水酸化ナトリウムが溶けていることになる。

これが8%であるので、

全体の重さが欲しい。
(8で割ったうちの100)

(100×100)/8=1250g/L

1Lに1250g溶けているということは、

1㎤に1.25g溶けているということ。1.25g/㎤

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎小テスト」問12

【問12】標準状態における気体の密度(g/L)が2番目に小さい気体を、下の①~⑤のうちから1つ選べ。原子量は Ar 40、C 12、O 16、N 14、H 1、S 32とする。

① Ar 
② CO2 
③ N2 
④ H2S 
⑤ NH3











【解答】 ③

【解説】 

気体の密度はg/Lで表すが、1Lあたりのgを比べることと、22.4Lあたりの重さを比べることは同じ意味になるはずである。

つまり、分子量の比較をすればよい。

① Ar…40
② CO2…44
③ N2…28
④ H2S…34
⑤ NH3…17

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎ゴロゴ小テスト」問11

【問11】分子であるものを、下の①~⑤のうちから1つ選べ。
① 塩酸 
② 硝酸カリウム 
③ 二酸化ケイ素
④ アルミニウム 
⑤ 塩化アンモニウム












【解答】 ①
【解説】
分子からなる物質は分子結晶の物質である。
イオン結晶や金属、共有結合の結晶(C、Si、SiO2、SiC)は分子ではない。
非金属からなる物質で共有結合の結晶以外のものを選ぶとよい。
① HCl…分子結晶(非金属からなる)
② KNO3…イオン結晶(金属と非金属)
③ SiO2…共有結合の結晶
④ Al…金属結晶(金属のみ)
⑤ NH4Cl…イオン結晶(NH4+は例外的に金属
扱いなので要注意!)

この記事のページへ >>
LINEで送る

「化学基礎小テスト」【問10】

【問10】総電子数がH2Oと同じである分子はどれか。下の①~⑤のうちから1つ選べ。

① O2   ② CH4   ③ NO  ④ NO2   ⑤ HCl
















【解答】 ②

【解説】 

H2OはHの電子数1×2 + Oの原子数8 =10個である。

このときにOの最外殻電子が6であることと混同しないこと。(内殻の電子を忘れてはならない。)

つまり、原子番号の合計が総電子数となる。

① O2 8×2=16個

② CH4 6+4=10個

③ NO 7+8=15個

④ NO2 7+8×2=23個

⑤ HCl 1+17=18個

この記事のページへ >>
LINEで送る

『外野はシカト』

一生懸命にやってると何も知らない外野がゴチャゴチャ言ってくる。
でも、外野は外野で君ではない。
俺も今まで何かをやろうとすると必ず「無理だ。」とか「できない。」とか言ってくるヤツがいた。
「それはお前に…だろ?」ってずっと思っていた。
できるかどうか、イチイチ外野に決めてもらう人生は歩んでいないはずだ。
君の人生は君が作っているはず。
なんとしてもがんばろう。
君の人生なんだから!



君の夢はダイヤモンドだ。
誰の夢より絶対にイカしてる。
君の幸せは、君にしか分からない。
君は君だ。
あと、20日。
今はひたすらやるだけだ。



君が絶対に合格しますように…

この記事のページへ >>
LINEで送る
1/4123... »|