ver. 2.4

ゴロゴ.netブログ記事一覧

カテゴリー: 共通テスト「古文」小テスト
ゴロゴ古文
ゴロゴ古文

【古文】 第4回

【1日1分共通テスト対策小テスト】
〔古文〕

今日は共通テスト・古文対策です。
過去にセンター試験で出題された内容です。

古文学習では、1学期のうちに文法と単語は完璧に仕上げておきましょう!

文法は『古文文法ゴロゴ』、単語はもちろん『新・ゴロゴ古文単語』でOKです!

【問題】
括弧内の「れ」の文法的説明として、最も適当なものを選べ。

かばかり天の下祈り願は(れ)させ給へる今上一の宮、わが家に生まれおはしまして、思ひのごとく君の行幸ありき。

(1) 自発の助動詞
(2) 可能の助動詞
(3) 尊敬の助動詞
(4) 受身の助動詞
(5) 完了の助動詞

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=22kt&n=13

この記事のページへ >>
ゴロゴ古文
ゴロゴ古文

共通テスト対策小テスト【古文】 第3回

【1日1分共通テスト対策小テスト】
〔古文〕

今日は共通テスト・古文対策です。
古文文法において基本中の基本の内容です。すべて答えられますか?

【問題】

古文における「打消語」を、助動詞3つ、助詞1つ、形容詞1つあげよ。

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=22kt&n=9

この記事のページへ >>
ゴロゴ古文
ゴロゴ古文

「古文」第2回

【1日1分共通テスト対策小テスト】
〔古文〕

今日は古文対策、『平中物語』からの出題です。

実は『新・ゴロゴ古文単語』には直接載っていない単語ですが、文の前後から意味を類推できるでしょうか?

【問題】

括弧の語の意味として、最も適当なものを選べ。

この、母の女のさがなもの、(宵まどひして)寝にけるときこそありけれ、

(1) 宵のうちから眠くなったので。
(2) 宵になって注意をしていたのだが。
(3) 宵のうちはふらふら歩き回っていたが。
(4) 宵になってもなかなか寝つかれずにいたが。
 
 
 

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=22kt&n=5

この記事のページへ >>
ゴロゴ古文
ゴロゴ古文

「古文」 第1回

高校生・受験生のみなさん

本日から「共通テスト対策」小テストの配信をスタートします。

月曜日は「古文」です。

これから約10ヶ月間、気合いを入れて勉強していきましょう!

本日の問題は、平安時代の歌物語『平中物語』からの出題。基本単語を確認しましょう!

【問題】

括弧の語の訳として、最も適当なものを選べ。

この女の親の、わびしくさがなき朽嫗の、さすがにいとよくものの気色を見て、(かしがましき)ものなりければ、

(1) 心配性な
(2) 頭のいい
(3) 世話好きな
(4) 口うるさい

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=22kt&n=1

この記事のページへ >>
キャンセル
Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web