ver. 2.0
板野 博行
国語のゴロゴ

板野の受験指南

ゴロゴ.netからのお知らせ
記事一覧

センター国語小テスト 第122回

高校生・受験生のみんな、こんにちは!!

今日は小テスト最終回、センター古文対策だ!

いよいよセンター直前。最頻出の文法問題でフィニッシュしよう!

【問題】
「給へる」の文法的説明として、最も適当なものを選べ。

前栽つくろはせ(給へる)ころ、人々あまた召して御遊びなどありける後、定家の中納言、いまだ下臈なりし時、奉られける。

(1) 尊敬の補助動詞 + 尊敬の助動詞
(2) 尊敬の補助動詞 + 自発の助動詞
(3) 尊敬の補助動詞 + 完了の助動詞
(4) 謙譲の補助動詞 + 尊敬の助動詞
(5) 謙譲の補助動詞 + 可能の助動詞

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19ce&n=122

この記事のページへ >>

古文単語小テスト 第119回

おはよう!
さぁ今日も気合を入れてがんばろう!

【307】まうづ
まーうづうづ[__]

【308】まうでく
まー腕組んで[__]

【309】まかづ
まーかづのこが[__]

【310】まがふ
マンガ二つ[__]て[__]

【311】まがまがし
まーガマが死んでいる、[__]

【312】まかる
まー軽く[__]て[__]

「まかづ」と対応関係にある語は言えるかな?
正解は「まゐる」だ。
同様に「まかる」に対応する語は、ここに出てくる「まうづ・まうでく」。
一緒に覚えておこう。
詳しくは『文法ゴロゴ』P126をチェックだ!

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19go&n=119

この記事のページへ >>

センター国語小テスト 第121回

高校生・受験生のみんな、こんにちは!!

今日はセンター語句対策だ!

センター直前! センター小説の語句問題は「辞書の意味」を優先して解答だ!

【問題】
次の語句の意味として、最も適当なものを選べ。

1.「不断の用意」

(1) 固い決意
(2) いつもの準備
(3) 平生の心遣い
(4) 毎日の心構え

2.「折り紙つき」

(1) 補償
(2) 証明
(3) 最高
(4) 絶品
(5) 保証

3.「閉口する」

(1) 口を閉じて我慢する
(2) がっかりする
(3) うんざりする
(4) どうにもならなくなる

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19ce&n=121

この記事のページへ >>

古文単語小テスト 第118回

おはよう!
さあ今日もゴロチェックで1日スタートだ!

【301】ふる
古田[__]

【302】ふるさと〔古里・故郷〕
ふるさとの女[__]ね

【303】ほいなし
「ほい、梨」「梨じゃ、[__]」

【304】ほだし〔絆〕
ほうり出した[__]

【305】ほっしん〔発心〕
ホッと紳介、[__]

【306】まうく
舞う靴[__]して大[__]

「ふる」は掛詞でも頻出だ! 果たして何個言えるかな?
「古る・旧る」「降る」。
さらにもう一個!
「経る」だ。
これは下二段動詞「経(ふ)」の連体形だね。

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19go&n=118

この記事のページへ >>

センター国語小テスト 第120回

高校生・受験生のみんな、こんにちは!!

今日はセンター漢字対策だ!

センター試験もいよいよ本番を迎えるな!
君の健闘を祈る!

【問題】
石油のダイタイ物を発見した。

(1) 神社のケイダイ
(2) ダイアンを提出する
(3) ブタイに立つ
(4) タイイン暦

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19ce&n=120

この記事のページへ >>

古文単語小テスト 第117回

おはよう!
今回は早稲田大学の問題!
早稲田と言っても恐れるに足らず! 軽く解いて勢いをつけよう!

【問題】
括弧の中の語の現代語訳として正しいものを選べ。
(早稲田大学・改)

わが身一つの亡くなりなんのみこそ(めやすからめ)。

(1) 無難だろう
(2) 良くないだろう
(3) 人目を引くだろう
(4) 目的となるだろう
(5) 見苦しいだろう

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19go&n=117

この記事のページへ >>

センター国語小テスト 第119回

高校生・受験生のみんな、こんにちは!!

今日はセンター漢文対策だ!

漢文対策としては、「漢詩」も忘れずに確認しておくんだぞ!

【問題】
(  )に入る語として、最も適当なものを選べ。

銅雀台址頽無遺

何乃剰瓦多如斯

文士例有好奇癖

心知其妄姑自(  )

(1) 愉
(2) 娯
(3) 詐
(4) 欺
(5) 虚

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19ce&n=119

この記事のページへ >>

古文単語小テスト 第116回

おはよう!
今回でB・Cランク単語もいよいよ300語突破!
残りは97語。
565語総チェックもあと少しで完了だ!!

【295】ひなぶ
雛ブリブリ[__]

【296】ひねもす〔終日〕
昼寝モスバーガーで[__]

【297】ひる
昼までに[__]

【298】ふうが〔風雅〕
フゥガーフゥガー、[__]の道

【299】ふすま〔衾〕
ふすま[__]っ[__]だ

【300】ふりはへ
不倫はえー、[__]しちゃう

「ふうが」といえば松尾芭蕉。
江戸時代前期の元禄期の人物だ。
芭蕉がらみの文学史は入試でもよく出るので、『ゴロ文学シェーッ!』で確認してね。

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19go&n=116

この記事のページへ >>

センター国語小テスト 第118回

高校生・受験生のみんな、こんにちは!!

今日はセンター古文対策だ!

『土佐日記』からの出題。作者の紀貫之は『古今和歌集』の撰者でもあった。

彼の書いた『仮名序』は、日本初の「歌論」といわれているのだ。

【問題】
(  )の語句の口語訳として、最も適当なものを選べ。

かく言ひて眺めつつ来る間に、(ゆくりなく)風吹きて、漕げども漕げども、後方退きに退きて、ほとほとしくうち嵌めつべし。

(1) だしぬけに
(2) ゆったりと
(3) 無遠慮に
(4) 絶え間なく

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19ce&n=118

この記事のページへ >>

古文単語小テスト 第115回

おはよう!
さあ今日もゴロチェックで1日スタートだ!

【289】ひがひがし
日が東に沈むとは[__]

【290】ひたぶる(なり)
額ブルブル[__]

【291】ひつ
ひつこくすると[__]

【292】ひとかたならず
人肩ならす、[__]

【293】ひとりごつ
ひとりで「ごつん」と[__]

【294】ひとわろし
人聞きわろし[__]
人は露出狂[__]

「ひたぶる」の「ひた」は、「ひた走る」「ひたむき」の「ひた」と同じ。
つまり「ひたすら」の意なのだ。

解答はこちら
https://gorogo.net/m/ans.php?g=19go&n=115

この記事のページへ >>
1/104123... »|
キャンセル
Plugin creado por AcIDc00L: key giveaway
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia